FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月20日 秋保、蔵王

朝起きたら晴れでした。
都会の朝はバタバタした感じですね。
道も渋滞しています。

少し仙台の西側に移動しました。
秋保温泉方面に向かいます。
市内からすぐの温泉郷なのですね。
あっという間に到着です。
とりあえず温泉郷の奥にある滝を見に行くことにしました。

走っていると大きなイチョウが見えました。
秋保神社という神社のようです。

20091120-1.jpg

イチョウの葉が散って、地面が黄色いですね。
よく見たらオレンジ色が混ざっていました。
臭いなーと思ってよく見ると
一面銀杏だらけでした。
踏んで歩いてしまったので、靴の裏に臭いがつきました。
車の中まで銀杏臭でいっぱいになりました。
イチョウ付近は気をつけて歩かなきゃです。

鼻が慣れた頃に秋保大滝に到着。
駐車場から少し歩くと滝が見えてきました。
結構大きな滝ですね。

20091120-2.jpg

下に降りられそうでしたが、
滝つぼまでの遊歩道は路肩崩落のため通行止めと書いてありました。
近づけなくてちょっと残念です。
色々な観光地で崩落のため通行止というのを見かけます。
観光客が増えているから、傷みが早まるのかな。

そして秋保温泉街を少し走りました。
杜の都、仙台のお膝元だけあって
立ち寄りの温泉の金額が高いですね。
作並温泉と秋保温泉はちょっと気軽にといった感じではないです。
秋保温泉は200円の公衆浴場が1箇所ありましたが
湯船が小さいとの事でしたので、入らなかったです。

温泉郷内にある磊々峡という渓谷を散歩しました。
細い川のこじんまりとした渓谷ですね。

20091120-3.jpg

紅葉シーズンも終わり、歩いている人は1人もいませんでした。
岩手の厳美渓みたいな感じかな。
岩の立つ渓谷でした。

20091120-4.jpg

小さな滝が何本かあり、ちょっとした散歩にいい感じです。
紅葉の時期は綺麗なんだろうな。
そして散歩終了。
車に戻って少し南下しました。

そして蔵王の宮城側に来ました。
この前は山形側から上ったので今度は宮城側から上ります。
先月は山頂が霧でお釜がチラッとしか見えなかったので
今回は全貌が見えるといいなーと思いながら
蔵王エコーラインという道路を走っていると
冬季閉鎖との看板が出ていました。
嘘でしょ・・そのまま車を走らせると
門が閉まっていて閉鎖でした。

20091120-5.jpg

先月紅葉の真っ最中でしたが
今回は雪が積もっている状態でした。
夜は凍結するのでしょうね。
閉鎖も納得です。

20091120-6.jpg

雪だるまを作りました。
11月に雪を丸めるとは思いませんでした。
あたりまえですけど冷たいですね。
外に出ていると身体も冷えてきます。

また宮城側に下りることにします。
途中、滝を見る展望台がありました。

20091120-7.jpg

遠くに大きな滝が2本見えます。
遠いなー。
ここも紅葉のシーズンだと綺麗なのでしょうね。
今は葉っぱが見当たりません。
蔵王の山は雪景色です。

20091120-8.jpg

山すそには少し葉っぱが残っていますね。
でも、紅葉末期です。
十分に楽しんだので、この辺で紅葉終了ですかね。
とにかく冷えますね。

蔵王ふもとの遠刈田温泉で身体を温めることにしました。
公衆浴場が2箇所あるとのことでしたので
神の湯という温泉の方に行きました。

20091120-9.jpg

仙台を離れると少し温泉が安くなってきますね。
気軽にお風呂として利用できます。

宮城県の南の端まで移動しました。
明日は福島県に入れそうかな。
3連休ですね・・・混まないといいな。
スポンサーサイト

11月19日 仙台

朝起きたら曇りでした。
寒い朝ですね。
この冬一番の冷え込みだとか。

ちょっと仙台市内にきてみました。
特に何ってことはありませんが
地下鉄で仙台駅まで行きました。

20091119-1.jpg

地下鉄は久しぶりに乗りました。
車移動だと電車に乗ることが少ないですが
地下鉄は特に乗る機会がないですね。

仙台駅に着きました。
さすが都会ですね。
一通りすべてがそろっているような街です。
こんな賑やかなのは久しぶりです。
インフルエンザに気をつけなきゃ。

仙台なので牛タンを食べました。

20091119-2.jpg

駅に牛タンの店が何件かあったので
観光の際にはべんりですね。
地下のお土産コーナーで
笹かまとずんだ生クリーム大福とやらを買いました。

そういえば週末は3連休なのですね。
どこも混むのかな。

11月18日 中山平、鬼首

雨は夜になってもずっと降っていました。
かなり冷えましたね。

朝起きると晴れ。
久しぶりにスカッといい天気でした。
遠くの山は白くなっていました。
山の方は雪だったようですね。

鳴子温泉方面に向かって車を走らせると
ラジオから事故で通りにくくなっていますとの情報がありました。
少し走ると渋滞で、全く動かなくなり
少し迂回しました。
急がないので、止まっているよりは動いていた方が気分がいいです。

イチョウの木も紅葉している木や
葉が落ちている木が増えてきましたね。
そりゃ雪が降るくらいですからね。

20091118-1.jpg

少し迂回して鳴子峡に到着。
太平洋側は晴れだったのですが
山に近づくと曇ってきました。

車を降りるとメチャメチャ寒かったです。
紅葉の名所とのことでしたが
見渡す限り、葉の無い木ばかり。

20091118-2.jpg

さすがに紅葉には遅かったようですね。
貼られていたポスターの写真は紅葉が見事でした。
葉の無い木がすべて色づくのでしょうから
そりゃ綺麗なんでしょうね。

駐車場が10月初旬から11月15日まで有料と書いてあったので
10月下旬くらいの時期が紅葉のピークなのかもしれません。
あたりまえですが11月15日を過ぎているので駐車場は無料でした。

遊歩道も落石で補修中とのことで
部分的に通れないようです。
恐ろしく寒いので、どのみち歩けません。

身体を温めようと温泉に向かいました。
鳴子峡のすぐ西にある
中山平温泉の しんとろの湯に入ることにしました。

20091118-3.jpg

ここも鳴子温泉郷の一角に含まれているようです。
鳴子温泉郷は宿の立ち寄り湯が全体的に高めな温泉郷ですね。
気軽に入れるのが公衆浴場くらいです。

湯めぐりチケットとかもありましたが
比較的割高で、単発で入るのと変わらなかったので
普通に入ることにしました。

20091118-4.jpg

ちょっと小さい湯船のお風呂でした。
湯気で雲ってうまく写らないですね。
お湯は入った瞬間に肌にまとわりつくようにトロトロで
気持ちのいい泉質でした。

身体が温まったので
鬼首温泉のあたりを散歩しに出発しました。

山側は天気がイマイチのままです。
雨がポツポツきたなー、と思ってよく見ると
雪がチラホラ舞っていました。

道路脇の温度表示が1℃となっています。
こりゃ本格的に冬だな。
よく見ると道路脇にも少し積もっています。
路面はなんともないのですが
冬の道になってきましたね。
運転も気を付けなきゃ。

そして鬼首温泉の間欠泉に到着。
無料かと思ったら入場料がいるのですね。

10分おきに吹くとの事なので
少し待ちました。
雪が舞う中、10分つっ立っているのもなんだなーと思いましたが
よく見ると間欠泉のすぐ近くに足湯と温泉がありました。
温泉はさすがに丸見え状態なので入りませんでしたが
足湯に浸かって噴出すのを待ちました。
まあ、足湯と温泉もセットなら
有料でも仕方ないですかね。

20091118-5.jpg

そして、シュワシュワ、ブシュー。
温泉が吹き上がりました。

ずいぶん高く上がるのですね。
爆発的な迫力はありませんでしたが、
静かに高く吹き出ていました。

それにしても寒いです。
雪で散歩もできないので、鳴子温泉郷をでて
山を下りました。

太平洋側は晴れですね。
せっかく久しぶりの晴れでしたのに
天気の悪い山側へ行ってしまいました。
まあ、しょうがないですね。

明日も晴れそうかな。
寒さも今日よりは和らぐといいんですけどね。
仙台に行く予定です。

11月17日 鳴子温泉

朝起きたら曇りでした。
雨予報なので石巻で洗濯しました。
ジャンパーも金華山行きの船で潮まみれになりましたからね。

そして昼頃から雨。
毎度天気がよくないですね。
すっきりしない日が多いです。

外を歩ける状態じゃないので
温泉へ行くことにしました。
石巻から北西に移動して鳴子温泉郷へ。
こけしが有名なようですね。
橋の欄干にもこけしが立っていたりします。

雨なので温泉めぐりもできないですね。
歩いていたら湯冷めしてしまいます。
まず鳴子温泉駅近くの役場で地図をもらいました。
車から降りるだけで硫黄臭がしますね。

20091117-1.jpg

役場裏の無料駐車場に車を止めました。
駐車場のすぐ横に足湯があり
湯気がモクモク上がっていました。

雨なのでそんなに歩くわけにもいかず
そこから一番近い共同浴場に行きました。

20091117-2.jpg

鳴子、早稲田桟敷湯という名前の施設で
老舗温泉街には少し浮いてしまうようなモダンな建物でした。
早稲田大学の学生がボーリングで掘り当てて
この名前がついたようなことが書いてありました。

20091117-3.jpg

へんな仕切りがあるなーと思ってみてみると
その滑り台のような所からお湯が流れてきていました。
湯の花が浮くいい温泉です。
少し熱いお湯でしたが、外が寒いので
温まるのにちょうどよかったです。

明日は昼から回復予報かな。
鳴子峡か鬼首温泉辺りを歩けるといいな。

11月16日 松島

朝起きたら曇り。
なかなか晴れが続かないですね。

昨日は四大観の一つ、奥松島の大高森に行ったので
今日はその他の場所を色々見てみます。

まずは松島観光の中心地、
観光桟橋付近の駐車場に車を止めました。
1時間単位200円とか300円の駐車場がありましたが
のんびり見物しようと思ったので、
1日500円の駐車場にしました。
周辺は駐車場だらけですね。

まずは五大堂という建物を見ました。

20091116-1.jpg

島の上にポコッと建っているお堂で
国の重要文化財だそうです。
十二支の彫り物がしてありました。

陸側から見るとこんな感じです。

20091116-2.jpg

さすが島だらけの湾ですね。
外海に面していたら、波で壊されてしまいそうです。
あたりまえですがベタ凪。
まるで池のようです。

そしてすぐ近くにある瑞巌寺へ向かいました。
大きな杉が並ぶ参道ですね。

20091116-3.jpg

羽黒山の参道ほどの迫力はありませんが
立派な杉並木です。

それにしても観光客が多いですね。
さすが日本三景。
平日だというのに団体さんがとめどなくやってきます。

参道の脇の壁には穴や仏像が彫られています。

20091116-4.jpg

これだけ彫るのはたいへんだったでしょうね。
見ているだけで頭が下がります。

そして瑞巌寺の本堂へ・・と、思ったら
工事のプレハブ小屋が建ち、
クレーンも入って、大規模な改修工事中でした。
しばらく工事が続くそうです。

700円の入場料を払って工事中じゃなー・・、ってことで
今回は中までは入りませんでした。

そして隣の円通院へ。

20091116-5.jpg

門をくぐったとたんに紅葉の赤が目に飛び込んできます。
色鮮やかな庭ですね。
ゆっくりと散歩しました。

20091116-6.jpg

この時期、夜間はライトアップされて
17時から21時まで庭園に入れるそうです。
夜もよさそうだな。

三慧殿という建物がありました。

20091116-7.jpg

中には神輿の上みたいな、小さな建物が飾ってありました。
国の重要文化財だそうです。

円通院を出て海沿いを歩き、
次に雄島へ行きました。

20091116-8.jpg

五大堂が建っていた島より少し大きな島です。
橋を渡って上陸。

こちらも瑞巌寺の壁と同じように
穴や仏像が彫り込んでありました。
松島全体が伊達家の霊場といった感じです。

20091116-9.jpg

ここも紅葉が綺麗ですね。
この辺は観光バスゾーンから外れているので
あまり人がいなくて、のんびり散歩できました。

そして昼ごはんです。
やっぱり牡蠣かなってことで
さんとり茶屋という店でカキ三昧というのを頼みました。

20091116-10.jpg

フライやら焼いたのやら酢の物やら
牡蠣だらけでした。
あたりまえですがおいしかったです。

そして松島観光の中心地をあとにして
四大観の残りを見に行くことにしました。

まずは少し南に移動して扇谷山の幽観へ。
国道から砂利道に入って少し上ると到着。
駐車スペースが6台分くらいしかありませんでしたが
たまたま空いていたので止めることができました。

20091116-11.jpg

景色は・・まあ、こんなもんなのかな。
天気もイマイチでしたしね。
ちょっと視界が狭い感じでした。

松島の眺めより紅葉がすごかったです。
駐車場付近はモミジだらけ。
去年の景色が忘れられず、また来たと言っているおじさんがいました。
うちらも幽観そっちのけでモミジ見物でした。

そして紅葉ジャンプ。

20091116-11-2.jpg

昨夜、結構強風だったので
葉っぱが落ちたり、傷んだりしてしまったかな。
なかなかいい条件がすべてそろう年って無いですよね。

そして車で移動。
また少し南に移動して
多聞山の偉観へ。

20091116-12.jpg

ここは海が近く、上から見下ろすので
松島っぽい景色が見られますね。
観光船がのんびりと湾内を巡っています。

そして今度は北側に移動して
富山の麗観へ。

20091116-13.jpg

ここは見通しがいいですね。
少し海が遠めで景色が平たくなってしまいますが
全体が見えるので、松島らしいかもしれません。

これで、四大観の壮観、幽観、偉観、麗観の4つをまわりました。
超ド観光地を巡ると新婚旅行っぽいですね。
山形の山寺以来の賑わいでした。

紅葉の松島はいいところでした。
松島観光終了です。

明日はまた天気が悪そうですね。
洗濯して温泉ってとこかな。

11月15日 金華山

昨日は雨だったので道の駅を巡っていました。
なかなか晴れないもんですね。

今日は朝起きたら晴れでした。
ずっと雨ばっかりだったので
なんだかいい天気でうれしいです。

今日は金華山に行ってみようと思います。
石巻市内を通って、牡鹿半島の鮎川港を目指しました。
女川港からも金華山行きの船が出ているようでしたが
本数が少ないようでしたので、鮎川港にしました。
そっちの方が乗船時間も短いので
船酔いもしにくそうですしね。

港に近づくと誘導員風のおじさんに駐車場に案内され
もうすぐ出発だからあそこで切符を買ってね、と
言われるがままに往復切符を購入し
早足で船に乗り込みました。

20091115-1.jpg

船は団体さんで満員状態。
どうやら2つの会社が30分おきに運行しているようで
お客さんを取り合っているようでした。

あわてずに次の船にすればよかったです。
そして、なんだかんだですぐ出航。
風が強く、結構時化でした。

船内から写真を写しましたが
窓が塩だらけで曇っています。

20091115-2.jpg

うねりが大きく、しぶきがバンバン飛んでいます。
まわりには気分の悪そうな人も見受けられました。
こりゃたいへんだな。

20分ほど乗船して金華山に到着。
神社までの送迎バスが出ていて
他の人は全員そのバスに乗りましたが
うちらは歩いて神社に行きます。
船員の人が「15分くらいだよ」って言っていました。

20091115-3.jpg

そして神社に向かって歩き出しました。
結構な傾斜角の坂です。
お年寄りの方々がバスに乗るのも分かります。

20091115-4.jpg

参道の周辺は鹿の糞だらけ。
そして神社が近づいてくると
鹿の姿も見えてきました。

境内に着くとさっきのバスがいました。
本当に歩いて15分くらいだったので
バスに乗らなくても十分でした。

20091115-5.jpg

そして本殿へ向かう階段を上ると
目の前に鹿が立ちはだかりました。

20091115-6.jpg

さすがに角があると怖いですね。
刺激し過ぎないように横を通りました。

そして本殿に到着。

20091115-7.jpg

ここの島全体が黄金山神社の神域となっているとかで
奥州三霊場の一つなんだそうです。
そういや出羽三山神社は行ったけど
恐山は飛ばしちゃったな。
せっかくなので次に機会があったら恐山ですね。

そして参拝終了で山頂目指して登山開始。
水が流れる沢を上る道でした。
濡れないように歩いていると
上から人が下りてきました。

その人曰く、時化で船が欠航するかもと船員に言われたとの話。

20091115-8.jpg

こりゃまずいということで、
山頂にたどり着かないまま山を下りました。

港に着くとまだ普通に船が来ていました。
欠航しそうな話は聞こえません。
大丈夫だったようですね。

そしてしばらく船を待ちました・・・・。
30分交互に別会社の船が出るので
往復チケットを買わずに片道分を買っていれば
一番出発時間に近い船に乗れるようです。

往復割引も無いようなので、
片道ずつ買ったほうが時間が無駄にならないな。

20091115-9.jpg

そして、帰りの船に乗船。
行きほど混んでいなかったので
後ろのデッキに座りました。

そして波がサパーン。
しぶきでベタベタになりました。
顔がシオシオです。

観光客にエサを貰おうと
ウミネコが追っかけてきますね。
手から直接エサを銜えていきます。
たくさんくると糞をかけられそうで逃げたくなります。

そうこうしているうちに鮎川港に到着。
時化でしたが船酔いも無く、
無事に戻ってくることができました。

まだ時間もあるし、天気もよかったので
明日行く予定にしていた松島を
少し見に行きました。

とりあえず石巻から一番近い
奥松島の大高森山頂の壮観へ。

20091115-10.jpg

逆光で写真は白っぽいですが
日本三景の松島ですね。

夕方前で逆光なので誰もいないかと思いましたが
さすが名所なので日曜日だと人がいますね。

突き当たりの浜までドライブして帰ってきました。

20091115-11.jpg

明日の天気はどうかな。
晴れていれば、松島を別角度から見てみたいと思います。

11月13日 三陸

朝起きたら雨でした。
このところ天気がよくないですね。

前々日は洗濯をしただけ。
昨日は道の駅 上品の郷のふたごの湯に入ったのと
当面の宮城めぐり計画を立てたくらいでした。

今日も天気はよくなさそうですが
少し観光地を巡ってみます。

まず岩井崎の潮吹き穴を見に行きました。

前の日の予報で波が3~4mで
北東の風となっていたので
さぞかし穴から海水が吹き上がっているだろうと思って見てみると

20091113-1.jpg

ん~。
風が強いので吹き上がった潮が流されて
高さがイマイチですね。
こういうところは波が高くて風が無い日にこなきゃですね。

岩手の宮古の北にあった潮吹き穴の方が
いい感じだったような気がします。

そして唐桑半島の巨釜半造というところに行ってみました。
遊歩道があったのでちょっと歩いてみると
岩がニョキッと出ていました。

20091113-2.jpg

看板には折石と書いてありました。
三陸大津波で先端が2m程折れてしまったのだとか。
じゃ、折れる前は何ていう名前だったんだろうと思いましたが
まあ、いいです。

前に見えている島は大理石だそうです。

20091113-3.jpg

大理石海岸みたいに真っ白な石が見えると大理石だと分かりますが
遠くから白くない岩を見ても大理石なのか分かんないですね。

そしてここにも潮吹き穴がありました。

20091113-4.jpg

たまにポシュッと潮煙が飛び出します。
ずいぶんかわいい潮吹き穴でした。

お昼は気仙沼に移動して魚市場の横でフカヒレラーメン。

20091113-5.jpg

特大フカヒレは高かったので
このくらいで我慢しておきます。
サンマの寿司も食べたかったのですが
本日入荷なしと書いてありました。
そういえば波が高いですしね。
漁港には船がいっぱい繋がれたままになっていました。

お風呂は追分温泉という温泉に行きました。

20091113-6.jpg

山の中にあるこじんまりとした温泉です。
結構寒かったのでゆっくりと温まりました。
湯気がすごくて写真に撮ると曇っちゃいますね。

20091113-7.jpg

木の湯船で落ち着いた雰囲気の温泉でした。

明日も雨予報ですね。
明後日は天気が良くなりそうなので
それまでゆっくり待機です。

11月10日 大理石海岸

昨夜は雨でしたが
朝起きたら薄曇りでした。

断熱の銀マットを窓にはめ込んだ効果は大きく
暖かい上に、窓の結露も減少しました。
と言っても、そんなに寒くない朝ですね。
岡山にいた時が一番寒かったです。

少し日が差してきたので
大理石海岸に行ってみることにしました。
岩手の海岸を巡っている時に
宮城県だからあとにしようと飛ばした所です。

駐車場について北側の遊歩道を歩きましたが
大理石っぽくなく、普通の遊歩道でした。
よく見るとカキが岩についていました。
さすが三陸。

駐車場に戻って看板を見ると
民家側の南の方が大理石の切り出しが行われた海岸のようでした。
歩きなおしです。

ちょっと歩くと大理石っぽい海岸に出ました。
ウミユリの化石も岩に入っていました。

20091110-1.jpg

白い石がきれいな海岸ですね。
切り出されて放置されたような大理石も転がっていました。
海の中の大理石は白さが鮮やかですね。

20091110-2.jpg

海に雪が積もっているような感じです。
全部大理石だったらもっと綺麗なんでしょうけど
そうしたらみんなが持って行っちゃうんでしょうね。

そして気仙沼港へ。

20091110-3.jpg

大きな船がたくさんいますね。
さすが大きな漁港です。

漁港の近くに鮫の博物館があったので入ってみました。

20091110-4.jpg

嫁さんは結構鮫好きです。
そういや以前、鮫の歯でアクセサリーを作って
プレゼントしたことがありましたっけね。

その時の鮫はそんなに大きくない鮫でしたが
展示されている模型や鮫の歯は
尋常じゃなく大きいですね。

こちらから脅かさなければ襲ってこないといわれても
やっぱり怖いです。

20091110-6.jpg

ちっちゃい鮫を触れるコーナーもありました。
やっぱり鮫肌です。

そして長沼温泉、ビーナスの湯というところでお風呂にしました。
やっぱり三陸側は温泉が少なめですね。


新婚旅行第2章の初日。
なかなかペースがつかめませんが
ボチボチまわりたいと思います。
プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。