FC2ブログ

ガラスと白神。

昨夜は風が強めでした。
海沿いだったからなのかな。

ひんやり寒い夜でした。

目が覚めると朝日がまぶしかったです。
雨予報じゃなかったでしたっけ。
まあ、いいんですけどね。

雨予報なのでインドア系をと思い
ガラス細工の体験をすることにしました。
深浦からちょっと南に移動です。

途中、海上に歩道が見えたので
少し朝の散歩です。

20090831-1.jpg

大岩というところのようです。
結構風が吹いていたのに、海は穏やかですね。
小さな漁船が貝を採っていました。

20090831-2.jpg

トンネルの階段をくぐると岩の上でした。
水が綺麗でした。
朝の散歩終了です。
ほとんど歩かなかったですね。

徐々に曇ってきました。

そこからちょっと走って、ウェスパ椿山へ移動。
施設内にガラス工房があるので
ここでガラス細工をやります。
JRの駅があるのですね。

20090831-3.jpg

無人駅ですね。
改札もなんにもなかったので
勝手に入って写真撮影。
電車には乗っていません。

そしてガラス細工開始。
まずはトンボ玉をつくりました。

20090831-4.jpg

バーナーでガラス棒をあぶって
丸い玉を作り、そこに模様付けです。
嫁さんはマーブル模様。
うちは花柄を作りました。

30分で冷えるという事ですので
その間に吹きガラスでコップ製作。

20090831-5.jpg

温度が高くて熱いですね。
吹いたり、伸ばしたり、切り取ったりと
うちも嫁さんも初めてのガラス作業でしたが
係りの人がついてくれているので
スイスイと作業ができました。

うまい具合にできたかな。
嫁さんが作ったコップの模様の方が
なんだか綺麗に見えました。

コップは冷却に一日かかるというので
実家に郵送してもらいます。
こういう旅行が終わったら2人で使いたいです。
割らないようにしなきゃ。

そうこうしているうちにトンボ玉の冷却完了。

20090831-6.jpg

作った玉はネックレスにして
お互いと交換です。

この前、指環をなくしちゃいましたからね。
自作のトンボ玉で指環の代わりって訳じゃないですけど
ずっと身につけるようにします。
コップと同じく大事にしなきゃ。

そしてガラス細工終了です。
雨予報なのでインドアイベントだったのに
雨が降らないな。

今日は弘前に移動なのですが、
嫁さんが、県道28号線が弘前に近いよ、とのこと。

確か、昨日の暗門の滝の遊歩道側から見たとき
その道路は未舗装だったよなー、と思いましたが、
何だか楽しそうなので、白神山地の北側の28号線を
真っ直ぐ弘前までぶち抜くことにしました。

20090831-7.jpg

白神ラインという道なのですね。
日本海側から10kmほど走ったところでさっそく砂利道になりました。
わだちが多く、道路脇に水が流れていたり
結構なダートでした。

走れど走れど砂利道ですね。
四駆の軽じゃなかったらこなかったと思います。

南側を見ると白神山地の山々が見えますね。
世界遺産を横目に見ながら
どんどん進みました。

対向車はほとんどないのですが、
たまに普通の乗用車やレンタカーとすれ違いました。
こんな道だと知ってて入ったのかな?
普通の乗用車じゃ走りにくそうでした。

20090831-8.jpg

津軽峠というところに太いブナの木がありました。
樹齢460年程度のマザーツリーだそうです。
大きなイチョウを見た後なので
ちょっと細く感じてしまいます。

そして白神ジャンプ。

20090831-9.jpg

雨が降らなくてよかったです。
途中で猿の親子を見かけたり、
鷹が道路脇に止まっていたりと
白神山地満喫道路でした。

それにしても長い砂利道でした。
40km以上未舗装だったと思います。
ハイゼットは砂埃でドロドロ。
作業車並に汚くなりました。

楽しい道路を推薦してくれてありがとう嫁さん。

なんだか台風がきてますね。
明日は弘前でのんびり待機です。
スポンサーサイト



8月30日 白神山地

朝起きたら薄曇りでした。
夜ちょっと風が吹いていましたが、
朝になって止んでいました。

夜は冷えますね。
風邪に注意です。

白神山地方面へ行ってみようということで
ちょっと出かけました。

車で走っていると海岸に千畳敷というのがありました。

20090830.jpg

平らな岩の海岸でした。
岩が結構デコボコしていて歩きにくかったです。
そんなに広くは感じなかったな。
ちょっとした景勝地ってトコですかね。

また少し走ると
道路の看板に日本一の大イチョウと書いてあるのが見えたので
立ち寄ってみました。

20090830-2.jpg

かなり太いですね。
樹齢1000年程で、幹回りは22mだとか
こんなところに日本最大のイチョウがあったのですね。
秋になったら綺麗なんだろうな。

20090830-2-2.jpg

そしてイチョウジャンプ。
でかすぎて納まんないです。
後ろで「キィ」と音がしたので
振り返ったらリスが木を登っていました。
へえ、野生のリスなんて久しぶりに見たなー。

そして岩木山のふもとを通り
白神山地に向かいました。
途中の道路はりんご畑が多かったです。
青森といえばりんごという印象だったのですが、
津軽半島や下北半島では見かけなかったので
どこにあるのかなーと思ったら
結構、内陸の方で栽培しているのですね。

そして白神山地の散策路の入口に到着。
暗門の滝を目指して散歩開始です。

20090830-3.jpg

世界遺産ゾーンに突入して
どんどん歩きます。

最初は平らな道だったので、スイスイ進みました。
道がしっかり整備されていますね。
駐車場に観光バスが止まっていて
ツアー系の団体さんが何グループか歩いていました。
狭いところですれ違うと、ちょっとたいへんです。

まず第3の滝に到着。
水しぶきが気持ちいいです。
涼しいですね。

20090830-4.jpg

ここから狭い上り坂でした。
滝の上側までのぼり、
そこからちょっと歩くと第2の滝。

20090830-5.jpg

しぶきが飛んできますね。
カメラがやられてしまいそうです。

そしてまたちょっと歩くと第1の滝に到着。

20090830-6.jpg

近づいたらベッタベタになりました。
滝からの風がすごいです。
ここで滝の散策道は終点です。
あとは戻りですね。

戻りがてら第2の滝のほとりで昼ごはんを食べましたが
滝からの風で寒いくらいでした。
止まると上着が欲しくなります。

滝や川は白神山地っぽくないという事で
山側の散策道も少し散歩。
ブナの森がありました。

20090830-7.jpg

コッチの方がなんとなく白神山地っぽいかな。
うちら2人の勝手な印象ですけど。

そして白神山地を動かす嫁。

20090830-7-2.jpg

大自然はびくともしません。
雄大ですね。

2時間ほど歩いて、白神山地の端っこあたりを散策しました。
個人的には奥入瀬の方が楽しかったな。
今日もいい運動でした。
歩き終わった頃に曇りになりました。
明日は天気が悪そうですね。

帰りに汗を流しに鯵ヶ沢温泉に立ち寄りました。
まあ、涼しくて汗も出ませんでしたけどね。
気持ちよかったです。

昨日と同じところに泊まろうと深浦に移動。
夕やけが綺麗でした。

20090830-8.jpg

8月29日 津軽半島②

朝起きたら晴れでした。
昨夜雨が強く降ったので、
晴れるとは思いませんでした。

とりあえず近くの温泉でも行こうかということで
平舘不老不死温泉の看板に向かって進みました。
朝は10時半から入浴可能とのこと。
その近くの湯の内温泉は10時から入浴可能とのこと。

オープンまで少し時間があったので
平舘の灯台付近を散歩しました。

20090829-1.jpg

昨日の夜の大雨が嘘のようですね。
すっきりです。

プラッと散歩するうちに時間がきたので
湯の内温泉の方に入浴しました。
お湯がしょっぱかったですが、
朝から温泉で気持ちよかったです。
施設が結構古かったです。
9月に壊して、新施設になるとのことでした。

そしてちょっと車で南下しました。
嫁さんが「ガラス玉だよー!」と言いました。

見てみると海岸沿いには浮き玉がいっぱい置いてあって
プラスチック浮きの山に混ざって
ガラスの玉もありました。

20090829-2.jpg

へー、現役で使われているのですね。
この前、嫁さんが拾った玉より
何倍も大きな玉でした。
実際に使われているガラスの浮き玉を見るのは初めてでした。
割れるし、重いし不便ですよね。
いずれ全部プラスチックになるんでしょうね。


そして洗濯でもしようと
コインランドリーを探して五所川原方面へ向かいました。
途中、金木町という町があったので
コインランドリーがあるかなーと散策してみました。

20090829-3.jpg

駅にぶち当たったので、電車を見てみると
電車に「走れメロス」「太宰治生誕100年」と書いてありました。
ここは太宰治の生まれ故郷だったようです。

よく見たら太宰治の生家と書いた看板があったので
ちょっとそちらに向かいました。

なんだか人がゾロゾロ歩いていたので見てみると
その人だかりの先が太宰治の生家でした。

20090829-4.jpg

国の重要文化財だそうです。
よく見たら観光バスがたくさん止まっていて、
近くに津軽三味線記念館もありました。

そしてその先に雲祥寺というお寺がありました。

20090829-5.jpg

お寺の入口の看板を見てみると、
太宰治が幼少期に遊んだお寺と書いてありました。

本堂の中に入ると、地獄絵図が展示してありました。
文学好きにはたまらない町なんでしょうね。

コインランドリーを探しに立ち寄った町で
ちょっと遊んでしまいました。

五所川原に入ってコインランドリーを発見。
少し時間が早かったので
ベンセ湿原というところを散歩。

20090829-6.jpg

春先には花が咲くそうですが、
この時期はススキばかりですね。
湿原というより、原っぱといった感じでした。

そして嫁さんが漫画で見たことがあるという
土偶の駅に立ち寄ってみました。
不気味ですね。

20090829-7.jpg

木造駅という名前でしたっけね。
そして土偶ジャンプ。

電車が通過する時に土偶の目が光るという事で
電車がくるまで待ってみました。
そして通過すると・・目がピカピカピカ。
ハハハ、笑ってしまいました。

何気なく見た路肩の水路に
りんごがずーっと植えられていました。

20090829-8.jpg

さすが青森だなー。
誰もとらないのかな?
おいしくないのかな?

そして洗濯終了後に立ちねぶた会館へ。

20090829-10.jpg

こりゃでかい。
これが町を移動するってたいへんですね。
このねぶたが移動する通りは
電線がなかったです。
引っかかっちゃますもんね。

そのあとちょっと海沿いを走って
深浦というところに移動。
ここで就寝です。

8月28日 津軽半島①

朝起きたら雨でした。
雨だと歩けないなーと思っていましたが、
出かける頃には曇りになっていました。

次は津軽半島めぐりです。
竜飛岬を目指して出発。

途中、高野崎という岬があったので
散歩がてら立ち寄りました。

20090828.jpg

誰もいないですね。
波は比較的穏やかです。
灯台から下を見ると、小さな橋が見えたので
ちょっと渡ってみました。

20090828-2.jpg

磯に続く道でしたが
その先には特に何もなかったです。
海の中をザパザパ歩きましたが
水に浸かってまで歩くほどでもありませんでした。

ついでに岩についていたカサガイをはがして食べました。
久しぶりの生の貝。
塩味でおいしかったです。

20090828-3.jpg

途中は小さな漁村が続きますね。
11年程前に通った時はもっと細い道だったのですが、
橋ができていたり、道が太くなっていたり
ずいぶん太い道になりましたね。
公共事業の勢いはすごいな。

竜飛岬近辺に着いたので
まずは岬の下の階段国道を歩きました。

20090828-4.jpg

国道なのに階段なんて
変な道ですね。
とりあえず下から上まで歩いて
戻ってきました。
階段のつくりが立派でした。
さすが国道。

次に青函トンネル記念館に立ち寄りました。

20090828-5.jpg

そこに坑道を見学できるケーブルカーがあったので
乗ってみました。
結構な急傾斜ですね。

ゲートが開いてケーブルカー出発です。
なんだか先の見えない急傾斜で怖いですね。
ありえないとはいえ、ブレーキが壊れたら・・・とか
余計なことを考えてしまいます。

20090828-6.jpg

坑道の中は涼しいですね。
まあ、ちょっとひんやりでした。
地下水が流れていたり、太いパイプが通っていたりと
普通に見かける道路のトンネルとはちょっと違いました。

20090828-7.jpg

このフェンスの先のゲートの向こうを、
実際JRの電車が走っているそうです。
火災とかがあった際は、乗客がココから脱出するそうです。
重要な坑道跡なんですね。

そして地上に出て灯台へ行きました。

20090828-8.jpg

風がかなり強いですね。
ここしばらく風を感じることがなかったので
強風は久しぶりです。
歩いててフラフラします。
そして竜飛ジャンプ。

20090828-9.jpg

曇っていて暗めですね。
嫁さん曰く、このくらいの天気の方が竜飛岬らしいとのこと。
まあ、言われてみればそうかな。
日テレの中継車が止まっていました。
24時間テレビの関係なのかな。

そして十三湖のほとりでシジミの釜飯を食べました。
おいしかったです。
そしてこの頃から雨が強くなってきました。
かなり降りましたね。

平舘に移動して、宿泊することにしました。

下北半島②

朝起きたら曇りでした。
昨日の天気が良すぎましたね。

かわうち湖のほとりで朝ごはん。
ダム湖100選と書いてありました。
こんなのも100選があるんですね。
基準がなんだか分かりませんけど。

そして北に向かって走りました。
途中、仏ヶ浦というところに立ち寄りました。

20090827-1.jpg

奇岩がニョキニョキ立っていて
変わった光景でした。
竜串の奇岩のダイナミック版といった感じでしょうか。
観光船もいました。

一応、奇岩ジャンプ。

20090827-2.jpg

こんなことしてる間に少し雨がポツポツきました。
予報がイマイチでしたからね。
まあしょうがないです。

車に戻って少し走ると
仏ヶ浦を見下ろす展望台がありました。

20090827-3.jpg

天気が悪かったので少し霞んでいましたが
水も綺麗で、岩も面白い形ですね。
なかなかいい景勝地でした。

そのまま北に走りました。
小さな漁港や集落がありますね。
漁業で成り立っているのかな。

そして本州最北端の大間崎へ。
海はベタ凪。
荒々しさは微塵もなかったです。

20090827-4.jpg

曇りですが北海道が見えていました。
近いなー。

大間といえばマグロということで
マグロ丼を食べました。
150kgのマグロの頭が焼かれていたので
それも食べました。
どちらもおいしかったです。

そして下北半島の東側を下りました。
こちらは車の通りが少ないですね。
発電系の施設が多かったです。
六ヶ所村だからなのかな。

途中の漁港にはイカ釣り漁船がたくさんいました。
白糠漁港でしたっけね。
なんだか青森らしい港でした。

20090827-5.jpg

明日は雨予報ですね。
蒸し暑くないといいな。

8月26日 下北半島①

朝起きたら晴れでした。
いい天気が続きますね。
毎度ながら涼しいです。

下北半島へ向かいました。
まずは半島の西側の道を通って
北のほうへ向かいました。

風力発電の風車がたくさん見えました。
いろんなところに立っているのですね。
自然エネルギーってやつですかね。

走ってる途中に嫁さんが「海が見たい」とのこと。
少し車を止めて、海に下りてみました。

20090826-1.jpg

のっぺりした快走路が続きます。
高い山もなくスッとした海岸線ですね。
遠くに恐山が見えました。

なんだか凪ですね。
穏やか過ぎて海じゃないみたいです。
瀬戸内並だなー。

途中ホタテの町という看板とかも見えたので
ホタテの産地のようですね。
海の中にもホタテの殻が落ちていました。

昼にちょっとホタテを食べました。
おいしかったです。

そのままどんどん北上して尻屋崎へ向かいました。
灯台の少し手前に自動で開くゲートがありました。
17時を過ぎると入れないようです。

20090826-2.jpg

芝生が広がる綺麗な灯台ですね。
海も凪で水も澄んでいました。
難破岬と呼ばれているそうですね。
慰霊碑が数箇所ありました。

寒立馬という馬がいるそうで
灯台付近は馬の糞がいっぱいでした。
踏まないように歩くのがたいへんだな。

20090826-3.jpg

そして尻屋崎ジャンプ。
空が青かったです。
北を見ると北海道が見えました。
北海道へ渡るのはいつかなー。

ついでにその辺の海岸まで散歩。
風が少しあったので
日差しがありましたが涼しかったです。

20090826-4.jpg

海岸まで出て、正面の岩を見ると
カモシカが立っていました。

20090826-5.jpg

何でこんなところにいるのか
どうやって登ったのかも分かりませんが
ジッとコッチを見ていました。

寒立馬じゃなくてカモシカ・・。
まあ、いいか。

灯台を離れてゲートを出ると
牧場に寒立馬がいました。

20090826-6.jpg

足の太い馬ですね。
ドッシリした体格の馬です。

そしてまたむつ方面向かって走りました。
ココもやっぱり風車ですね。
何本も立っていました。
花がたくさん咲いていたので
少し車を止めました。

20090826-7.jpg

雑草なんでしょうけど、群生してると綺麗ですね。
花が多いからか、蜂も多かったです。

恐山の南側を通って脇野沢を通過して
かわうち湖というダム湖のほとりに泊まることにしました。

近くにあった湯野川温泉で入浴。
ヒバ造りの湯船でいい雰囲気でした。

ふれあい温泉川内にしようかと迷ったのですが、
そちらは改装中で休みだったようです。
行かなくてよかったー。
変なところで運を使っちゃったかな。

それにしても涼しいなー。
よく眠れます。

八甲田山周辺

朝起きたら晴れでした。
今日も涼しく、空気もスッキリです。
四国では暑すぎて車の窓も開けられず
ずっとエアコンでしたが、
コッチはエアコン無しでいけますね。
窓を開けると少しひんやりするくらいです。

七戸の道の駅に立ち寄った後、
八甲田山方面へ向かいました。

20090825.jpg

途中、両脇が牧場の道を通りました。
牧場に松の並木が変な感じです。
北海道っぽい景色でしたが
道路脇の松並木が本州らしいですね。

車が少ないです。
走っていても気持ちがいいですね。

田代平というところに
無料の足湯があったので、少し入りました。

20090825-2.jpg

嫁さんが足をつけましたが、
熱すぎると言って、足を上げていました。

どれどれと思って足を入れてみると
結構熱かったです。
ちょっと浸かっていると、足が赤くなりました。
長くは入っていられないな~。
でも温まりますね。

さすがに涼しいので、
足湯をやっても汗が出ませんね。
気持ちよかったです。
東北はほんとに涼しいな。

八甲田山の南側に睡蓮沼という看板があったので
少し立ち寄ってみました。

20090825-3.jpg

あれだけ天気がよかったのに、
山の上にくると雲がかかりますね。
昨日の奥入瀬や十和田湖と同じ感じです。
まあ、しょうがないのかな。

天気がよくて紅葉の季節だと
綺麗なんでしょうね。

また少し進むと、湯気の出ている池がありました。
地獄沼と書いてありました。

20090825-4.jpg

池に手を入れると温かかったです。
池自体が温泉なのですね。
遊泳禁止なのかな。
まあ、地獄って書いてありますしね。

湯気がモクモク出ていて
すごく硫黄臭かったです。

車に戻ると、嫁さんが
池の反対側に「まんじゅうふかし」の看板発見。

20090825-5.jpg

饅頭を蒸かす釜があるのだろうと思い
ちょっと看板の方へ行ってみました。

着いてみると、なんだか板が2枚あって、
その板の下に温泉が通っているようでした。

どうやって使うのか分かりませんでしたが、
座ったり、寝そべったりしてみました。
温かくて気持ちよかったです。

20090825-6.jpg

しばらくココでゆっくりしました。
正式な使い方はどうだったのかな?
まあ、気持ちよかったのでいいんですけどね。

すぐ近くに酸ヶ湯温泉というのがありました。
有名な温泉らしいのですが、混浴とのこと・・。
嫁さんは入りたいといっていましたが、
新婚で他の人と一緒に混浴はどうかと思い
やめておきました。

残念がる嫁さん・・・。
じゃ、今度混浴があったらレッツゴーなのかな。
毎度ワイルドだな~。

少し走ると城ヶ倉大橋という橋がありました。

20090825-7.jpg

ずいぶんと高い橋ですね。
下を流れる川が細く見えます。
高所恐怖症の人は下を見れないでしょうね。

紅葉の時だとココも綺麗なんだろうな。
下の川まで降りる道は通行止でした。
崩れてるのかな。

次に青森市内方面に向かって走りました。
萱野高原というところでトイレ休憩。

20090825-8.jpg

ココも青森っぽくないですね。
信州とか北海道みたいな景色です。

ちょっとだけ散歩しました。

山を離れると晴れてきますね。
八甲田山がよく見えます。

20090825-9.jpg

そして八甲田ジャンプ。
飛んでも暑くないですね。
とにかく涼しいの一言に尽きます。

青森市内へ向かう途中にねぶたの里というのがあったので
立ち寄りました。
建物の中には実際に使用したねぶたが展示してありました。

20090825-10.jpg

こりゃデカイですね。
これが実際に道路を進むとなると
ものすごい祭りですね。

ねぶたを引っ張る体験ができるとのことで
少し引っ張ってみました。
大勢で持ったのですが、重いですね。
こりゃたいへんだ。

青森市内まで移動しました。
次は下北半島の方へ行ってみようかな。

おいらせ

朝起きたら晴れでした。
外に出てみると涼しかったです。
さすが東北だなーと思いました。

奥入瀬に行ってみようということで
出発しました。

なんだか車で走っていても
見通しがいいですね。
十和田辺りは山も遠く、ずっと平地です。
空気もスッキリですね。
寒いからかな。
四国の時ほど霞んだ感じじゃなかったです。

奥入瀬途中の石ヶ戸という場所に車を止めて
そこから最上流の十和田湖まで路線バスで移動しました。
普通の路線バスなのですが、
奥入瀬の見どころポイントでアナウンスが入るので、
観光バスに乗っているような感じでした。

20090824-1.jpg

最上流から散歩開始。
車を止めた石ヶ戸まで歩きます。

最上流は堰があるので、奥入瀬っぽくないですね。
半袖1枚で歩き始めたのですが、
寒いくらいでした。
汗も出ません。

堰を過ぎると川が少し細くなり
奥入瀬っぽい川になりました。

20090824-2.jpg

こんな感じの風景が、自分の思う奥入瀬らしい景色かな。

水が綺麗ですね。
澄んでいて底まで見えます。
魚が岩のコケを食べるために
石の脇をジャンプしているのが見えました。
写真にはうまく写らなかったです。

幅の広い滝が見えてきました。

20090824-3.jpg

銚子大滝でしたっけね。
滝の近くは車やバスが止まるので
観光客が多かったですが、
こういうところを過ぎると人が少ないですね。
ゆっくり散歩できました。

20090824-4.jpg

歩道が整備されているので歩きやすいですね。
虫とかカエルとかカニとかを
ぜんぜん見かけませんでした。
寒すぎるのかなと思ったら
十和田湖自体にプランクトンが少ないとかで
生き物が少なめのようです。

シダ系の植物が多いですね。
そして奥入瀬ジャンプ。

20090824-5.jpg

嫁さんが飛んだので、勝手に撮りました。

そのままどんどん下流を目指して歩きました。
ほんとに寒いくらいです。
歩いても歩いても汗がでませんね。
バテることもないです。

雲井の滝というのがありました。

20090824-6.jpg

近くまで行くと結構大きな滝ですね。
滝のすぐ下まで行けました。
ただでさえ涼しいのに、滝のしぶきを浴びると
さらに冷えてきますね。

そのままテクテク下流へ。
ずっと川の脇なので飽きないですね。
景色も場所場所で変化があって楽しいです。

20090824-7.jpg

秋になったら紅葉で綺麗なのでしょうね。
ハイシーズンは観光バスが多く、渋滞ありと書いてありました。
この時期は比較的すいているのですね。

そして最初に車を止めた石ヶ戸に帰ってきました。
なんだかんだで3時間チョイ歩いていました。

20090824-8.jpg

奥入瀬散歩終了です。
アップダウンが少ないので歩きやすかったです。
上流から降りてきたので、さらに楽だったかな。

ついでに十和田湖の周回道路を1周。

20090824-9.jpg

反時計回りにまわりましたが、
道路脇に木が多く、展望はイマイチでした。
なんだか湖の脇を走っている気がしないほど
山深かったです。

結構標高が高いのですね。
湖周辺の上にはずっと雲がかかる感じでした。
水が澄んでいて綺麗ですね。
底の方までよく見えます。

だから奥入瀬川もきれいなんですね。

20090824-10.jpg

道路に表示されている気温を見ると15度台でした。
こりゃ寒いな。
風邪ひかないようにしなきゃ。

長距離移動

四国終了でした。
尾道で少しだけ骨休めして、
北の方に移動することにしました。

この1ヶ月、暑かったですからね。
少し涼しいところを目指します。

下道を大阪まで走りましたが、
ん~、渋滞やらでしんどい。
と、いう事で高速道路へ。

土、日のETC1,000円はありがたいですね。
昨日新潟まで走って、今日青森に入りました。
途中、ハイゼットの上にかけてあったシートが
ボロボロになってしまいました。
やっぱり速い速度で長距離を走るとよくないですね。
車も嫁さんもお疲れさまでした。

10月末に岡山で法事があり、、
北海道まで行っちゃうと、その時に戻れなさそうなので、
この青森辺りから少しずつ下って行きたいと思います。

夜になると外が涼しいですね。
こりゃいいな。

尾道

今日も起きたら霞んだ晴れ。
毎日同じ天気です。
外に出たら結構暑かったです。
風向きのせいかもしれませんが、船の排気ガスのにおいが・・。
海が近いからかな。

少し尾道を散歩。
駅側から古寺めぐりコースをちょっと歩きました。
どこも細い坂の道ですね。
たまに原チャリが走ってきます。

チョイチョイ横道にそれながら
ロープウェイの乗り場まで歩きました。

そこから一気にロープウェイで山頂へ。
15分毎に出ているのですね。
小さなロープウェイでした。

20090820.jpg

満員のロープウェイ。
観光地って感じです。

山頂の少し下に寺がありました。
千光寺でしたっけね。
眺めがよかったです。

20090820-2.jpg

寺の近くに鎖で登る岩があったので
2人で上まで登りました。

20090820-3.jpg

暑いですね。
動くと汗だくです。

さっき乗ったロープウェイが見えます。

20090820-4.jpg

帰りは文学のこみちと書いてある道を下りました。
そして適当な路地を寄り道。

どこがどこやらです。
行く時も適当に寄り道したので、
一回通った道に出たりしました。

20090820-5.jpg

坂だらけでした。
この前の外泊や男木島の集落が
少し立派になった感じの道です。

階段だらけで細い道なので
家の建て替えがかなりたいへんでしょうね。
古そうな家が多かったので
そのうち家が減っていってしまうのかな。

20090820-6.jpg

文学好きな人や映画好きの人には
魅力のある町なのでしょうね。

夕方少し海岸を散歩しました。

対岸へ頻繁に行き来する船が見えたので
ちょろっと乗ってみました。

20090820-8.jpg

歩行者は60円でした。
軽自動車も90円で乗れるようです。
しまなみの高速で渡るより、ずいぶん安いのですね。

向島に到着したので少し散歩。
島っぽくなく、普通の町ですね。
本土とちょっとしか離れていないですからね。
便利な島のようです。

20090820-7.jpg

夕方でしたのでちょっと散歩して帰ってきました。
それにしても凪ですね。
海に見えません。

幅が川で、波は池といった感じですかね。
瀬戸内海って穏やかだな。

しまなみ終了。

朝起きると晴れ。
昨日と同様、霞んだ感じの晴れです。
毎度スッキリしないですね。

ちょっと因島をまわりました。
パンフレットに地蔵鼻というのが載っていたので
行ってみたら、歩道が崩落とやらで通行止でした。

続いて因島水軍城へ。

20090819-1.jpg

大島の村上水軍記念館が休みだったので
こっちで水軍の内容を見てみましたが、
嫁さんは村上武吉のことが知りたかったみたいで
やっぱり大島の村上水軍記念館がよかったようです。
またの機会に行けるかな。

中には鎧とかの物品が展示されていました。
鎧の試着があったので着てみました。
毎度重たいですね。
こんなのを着て船の上で戦うなんて
信じられません。

そして因島大橋を渡って向島へ。

20090819-2.jpg

本土と少ししか離れていないのですね。
尾道市街地の真横の島で、
結構都会でした。

そのまま新尾道大橋を通って尾道へ。

20090819-3.jpg

最後の橋は小さめでした。
距離が短いですからね。

これで、しまなみ海道終了です。
本州に戻ってきました。
瀬戸大橋でパッと渡るよりも
この道の方が楽しいかもですね。

尾道でハイゼットのオイル交換をしました。
走行距離は5400km。
車も暑い中、がんばってますね。

そしてちょっと休憩。
コインランドリーで洗濯したり、
夏物や四国モノの使わなさそうな荷物をまとめたりしました。

しまなみ海道②

20090818.jpg

朝起きたら晴れでした。
昨日に引き続きいい天気ですね。
でも、霞んだままです。

遠くの方の島は白っぽく薄っすらしか見えません。
因島に泊まったので、
少し南の方の島に戻ります。

まずは生口橋を渡って生口島へ。

20090818-2.jpg

これも立派な橋ですね。
一車線なので、後ろから速い車がくると
詰まってしまいます。
すいませんね~、軽なので遅いです。

ちょろっと走って耕三寺を見に行きました。

20090818-3.jpg

私寺なのですね。
ハデハデしい色や造りが日本じゃないみたいでした。
入場料が1200円でしたっけね。
ちょっと躊躇してしまう額でした。
1回行ったらもういいかな。

次に伯方島へ渡りました。

20090818-4.jpg

時計回りに島を一周。
洞窟のようなのが見える浜があったので
車を降りて散歩してみました。
波が相変わらず穏やかですね。

洞窟っぽく見えた所を覗いてみましたが、
奥行き1m程度のちょっとした穴でした。
なーんだ。

比較的観光地っぽくなく
島っぽい島でした。
造船所がありましたね。
すごく大きな船を何隻も見かけました。

お昼は道の駅で
伯方の塩ラーメンを食べました。
おいしかったです。

次に大三島橋を渡って大三島へ。

20090818-5.jpg

この橋は短めですね。
つり橋じゃなかったです。

まず伯方の塩の工場見学に行きました。
ん、伯方の塩なのに伯方島じゃなくて大三島なんですね。
見学の受付をしたら、塩がもらえました。
ラッキー。

工場見学を開始すると、
パンフレットにも工場にも
メキシコから輸入した塩を海水に溶かし・・・と書いてありました。
あらら、ここの海水で100%作っているのかと思ったら
輸入した塩を日本の海水で溶かして
精製しなおしているのですね。
個人的に衝撃の事実でした。

見学を終わって伯方の塩ソフトを食べました。
輸入云々は抜きにして、おいしかったです。

次に大山祗神社へ。

20090818-6.jpg

晴れっぱなしなので暑いですね。
ここにも大きなクスノキがありました。
樹齢2600年だとか。
でも、大谷の樟のほうが太いんですよね。

下駄だったのでジャンプせず。
普通に帰ってきました。

そして今年最後の?海水浴へ。
台海水浴場というところに行きました。

20090818-7.jpg

日陰がないので、暑いなー。
水分補給が大事です。

水に入ると表面は暖かいのですが、
下の方の水が冷たかったです。
波が全然ないから、上と下の水が混ざらないから
温度差があるのかな。

一度泳いで浜に上がると、
指環が無い・・。
緩めでしたので、泳いでて抜けて落ちてしまったようです。
ステンレスのナットを削って作った
お手製のお気に入りペアリング
だったのに・・。

新婚旅行中に指環をなくすなんて、
ダメな旦那ですね。
お嫁様、本当にごめんなさい。

20090818-8.jpg

15時位から泳いだので暑すぎない感じでしたが、
それでも結構な日差しです。
2人で日光浴・・。
パリッと焼けたかな。

ちょっと沖のロープのところまで泳ぎました。
まともに泳いだのは久しぶりです。
いい運動です。

それにしてもすいてますね。
まあ、平日ですしね。
のんびり海水浴できました。

浜の近くにあった、マーレグラッシア大三島というところで
お風呂に入って帰ってきました。
ジェットバスが気持ちよかったです。

そして多々羅大橋を渡って生口島へ。

20090818-9.jpg

これも大きなつり橋ですね。
なんとも立派なしまなみ高速道路です。

そして朝渡った生口橋を通って因島に戻りました。
大三島で愛媛県が終了なので
これで四国終了です。

もう広島なのですね。
明日はとりあえず尾道まで行きます。

しまなみ海道①

朝起きたら晴れでした。
少しモヤッと霞んだ感じですね。
風が少しあり、蒸し暑くはなかったです。

新居浜あたりで釣り橋があったので渡ってみました。
川の水が透明で綺麗ですね。

20090817-1.jpg

川辺に下りて水に足をつけてみました。
水が冷たくて気持ちいいです。

石がキラキラ光っていました。
別子銅山の下流の川なので
何か鉱物が入っているのでしょうかね。
綺麗に光る石を何個か拾いました。

20090817-2.jpg

足をつけていると冷えてきますね。
でも水から出ると一気に暑く感じます。
あー、気持ちよかった。

その後、しまなみの高速に乗るため、
今治に移動しました。

「しまなみ街道」じゃなくて「しまなみ海道」なのですね。
この前見るだけ見て渡らなかった来島海峡大橋ですが、
今回はちゃんと渡りました。

20090817-3.jpg

三連のつり橋だそうです。
こりゃ立派ですね。

高速なのに横に歩道があって
チャリンコや原チャリもいますね。
天気がいいのでチャリンコの人は暑そうです。
みんな顔が真っ赤ですね。

高速を降りて、道の駅でお昼ごはんです。

20090817-4.jpg

好みの食材を選んで七輪で焼くというのがあったので、
貝やら魚やらを焼いて食べました。
せっかくなので、またヒオウギ貝を選びました。
毎度のことながら、色がすごいですね。
自然にいるのを見つけても、毒貝に見えてしまいそうです。

夏の昼に七輪は強烈な暑さですが、
おいしかったです。

ちょっと大島をグルッと時計回りに一周。
メインの道路を離れると道も狭く
古くからの家が多くありますね。
橋ができて生活もずいぶん変わったかな。

所々に綺麗な砂浜がありますね。

20090817-5.jpg

水も綺麗でした。
少し浜辺を散歩して、海に足をつけました。
ちょっとぬるめかな。
午前中に入った川の水が冷たすぎただけかもしれませんけど。

暑い日が続くので、
水に浸かると気持ちいいですね。

ちょっと走って、次に渡る「伯方、大島大橋」を下から見てみました。
ここも潮流が速いですね。

20090817-6.jpg

来島海峡大橋と比べると、
短くてこじんまりとした橋です。

また少し走ると、近くに村上水軍博物館がありました。
嫁さんが訪れるのを楽しみにしていたのですが、
駐車場に車がいないなーと思って近づくと
たまたま休館日でした。
あららららら。
村上水軍め~。

続いて島の東側の海沿いをグルッと走ったあとに
亀老山展望公園に行きました。
来島海峡や渦潮が見えるとのこと。

20090817-7.jpg

ん~、ちょっと霞んでいますし
逆光ですし、写真だとイマイチですね。
空気がすっきりだ石鎚山まで見えるとか。
今日は今治市内くらいまでしか見えませんでした。

明日も似たような予報ですね。
霞んだ晴れなのかな。
蒸し暑くなりそうですね。

ちょっと伯方島や大三島あたりを見てみようと思います。

20090817-8.jpg

香川終了

朝起きたら晴れっぽかったです。
曇り予報でしたけどね。

しまなみ街道から四国を出ようという事になりましたので、
少し西の方に移動します。

海沿いの道を走りました。
大崎の鼻というところから瀬戸内を見てみました。

20090816-1.jpg

ちょっと風があるので、波がチャプついていますね。
大きなタンカーが通っていきました。
漁船も多く出ていますね。
天気もよく、海水浴日和です。
今度はこんな天気の日に泳がなきゃですね。

前回、雨で駐車場から施設までたどり着けなかった
瀬戸大橋の下の道の駅に立ち寄りました。

20090816-2.jpg

瀬戸大橋記念館みたいなのがあって、
ずいぶん立派な施設でした。

そういえば1ヶ月ほど前に、この橋で四国入りしたんでしたっけね。
早いなー。
あっという間の1ヶ月。
ハイゼットの走行距離は5000kmを越えました。
そろそろオイル交換だな。
洗車もしなきゃだし。

その後、丸亀でうちわの港ミュージアムに立ち寄りました。
うちわ生産で有名な町なのですね。
1枚ずつ購入しました。

そしてまた海沿いを走っていると、
海に神社が見えてきたので、立ち寄りました。

津嶋神社という神社でした。
神社の前にある、津島の宮駅は大祭の2日間だけ営業する
臨時の駅だそうです。

20090816-3.jpg

ポスターを見ると8月の4、5日が大祭だったようです。
惜しかったなー。

あたりまえですが電車は普通に通過していきました。
ホームにも看板しかなく、殺風景です。

20090816-4.jpg

駅から海のほうに向かって歩くと神社でした。

沖の方にある小さな島に神社があって
そこに向かって長い橋が架かっています。

橋の入口には柵があり、通行止と書いてありました。
8月4日と5日だけ通れるようですね。

20090816-5.jpg

結構長い橋だなー。
引き潮だったので、海の中を歩いて渡れそうな感じでした。

ちょっと海に足をつけてみました。
水がぬるいですね。
遠浅で少し濁っていました。
貝をとっていると思われる人がいたので
真似して掘ってみましたが、
石しか出てきませんでした。

その後、「道の駅ふれあいパークみの」で昼ごはん。
この頃からちょっと曇ってきました。
前回ここに来たときは大雨でしたっけね。

この前と同じ、うどん焼きを食べました。
嫁さんが店員さんに「この前も来ましたよね」と声をかけられたようです。
よく覚えてたなー。
特徴のある2人って訳じゃないのに。

そして前回見て気になっていた下駄を購入しました。

たくさん食べたので、散歩がてら善通寺を見学。
寺についた頃にちょっと雨が降りました。
止んだので散歩開始。

20090816-6.jpg

太鼓の音が聞こえたので
近づいてみると、高校生が太鼓を披露していました。

四国霊場88サイクル駅伝というのが開催中のようで
イベントの一環として太鼓が叩かれていたようです。
給水所も設置されていました。

そういえばここにくる途中に
チャリンコの集団を追い抜いたのですが
あれが駅伝だったのですね。
地元のNHKが撮影していました。

20090816-7.jpg

そして五重の塔ジャンプ。
雨上がりなので蒸し暑かったです。

塔の横に大きな木がありました。
クスノキのようです。
この前見た四国一の巨樹もクスノキでしたっけね。
大きくなりやすい木なのかな。

20090816-8.jpg

散歩終了で西の方に移動。
またちょっと雨が降ってきました。
曇り予報だったのになー。

観音寺市の道の駅でスタンプを押しがてら
琴弾公園というところに寄りました。
寛永通宝の砂絵があるとのこと。

20090816-9.jpg

展望台まで車で移動しました。

雨で霞んでいましたが、
砂で作った大きな寛永通宝が見えました。
全長90mと書いてありました。
こりゃデカイな。

これを見た人はお金に困らないとか・・。
霞んで見えてたから、ちょっと苦労するのかな。
まあ、愛で乗り越えましょう。

そして、うちわと下駄です。

20090816-10.jpg

丸亀伝統の竹うちわだそうで、
人間国宝の方が漉いた土佐和紙が張ってあり、
涼しげで綺麗ですね。
大事に使わなきゃ。

下駄とセットで使おっと。

8月15日 男木島

朝起きたら曇りっぽかったです。
昨日は快晴だったのですけどね。
ちょっと男木島へ行ってみることにしました。

曇りで少し風があったので涼しかったです。
この前、女木島へ行ったときに乗った「めおん2」で
今度は男木島へ。

船が片道100円でした。
通常は500円らしいのですが、
なんだか割引期間だったようです。

島に着いて、待合所でパンフレットをもらいました。
高松だと男木島のパンフや案内が全然なかったので
しっかりしたパンフレットがもらえて少しびっくりしました。
観光にはそんなに力を入れてないのかな。

大井海水浴場という浜まで歩いて、
今年初めての海水浴。

20090815.jpg

・・・曇りなので少し寒かったです。
他に誰もいませんでした。
すいてるなー。
トイレもシャワーも売店もありましたが、
お客さんがぜんぜんいないので
オフシーズンのような光景でした。

お盆の土曜日なのに・・。
天気がイマイチだからなのかな。

20090815-2.jpg

貸切ビーチでちょっと水に浸かって
その後集落を散策しました。

坂が急ですね。
海水浴場から集落の上の方に出る道を行き、
そこから降りていきました。
家が密集していますね。

20090815-3.jpg

道幅が非常に狭く、
乗り物は原チャリばっかりです。
適当に歩いていると行き止まりで
民家の玄関だったり、庭先だったりしました。

高い石垣の壁が多く、
愛媛の外泊のような光景でした。

20090815-4.jpg


船の便数が多いですし、海上は凪ですし
瀬戸内の島はちょっとぷらっと立ち寄れるところが多いですね。

ちょっぴし島見物して高松に戻りました。

20090815-5.jpg

高松まつり

朝から晴れでした。
雲もほとんどなく、いい天気の一日でした。
お盆は混むので、ちょっと休憩。

祭りで夕方から道路が通行止とのことだったので
午前中に所用を済ませました。
郵便局に行ったり、洗濯したりと
のんびり過ごしました。


昨日に引き続き、高松まつりとのことで、
夕方からちょっと見に行ってみました。

20090814.jpg

風があると少し涼しいのですが、
人ごみの中を歩くとやっぱり暑いですね。
夏だな~。

高松のメイン道路が封鎖されて
踊りの列ができていました。
露店も多く出ていて、すごくにぎやかでした。

大通りを列になって踊り歩くチームと
限られた区画で、単発の踊りを披露しているチームがありました。

大通りを歩いている方はのんびり和やかな踊りでしたが、
区画で踊っているチームはバシッとそろっていました。

20090814-2.jpg

踊ってる人たちは汗だくです。
暑そうですが、楽しそうですね。
いっぱい練習したんだろうな。

露店で焼きそばを買って、
路肩で食べました。
祭り気分をちょっと味わいました。

久しぶりに琴電に乗りました。
丸金マークがうれしいです。

20090814-3.jpg

花火

20090813-14.jpg

8月12日~8月14日の間、
高松まつりなんですね。
今日は花火大会でした。

よさこいや阿波踊りをギリギリのところでかわしてしまったので、
やっと祭りにぶつかりました。

四国に入った時、はじめて泊まった高松に
グルッとまわって戻ってきた日に
ちょうど花火が上がったので、
なんだか四国一周おめでとうと祝福されている気分でした。

20090813-13.jpg

1時間ずっと花火が上がっていました。
あまり大きな花火大会を見たことなかったので、
贅沢な時間でした。

嫁さんと一緒にゆっくり花火を見るのも初めてです。
またどこかで見られるかな。

剣山-祖谷-大歩危

涼しい朝でした。
雨がパラついたり、太陽が見えたりと
やっぱり山の天気はよくわかんないです。

登山のお客さんが結構くるのですね。
皆さん準備して山に向かっていきました。

うちらもチョロッと見物です。
登山支度は何もしていないので
リフトで登山気分だけ味わいます。

20090813.jpg

8時にリフトが動くとのことで
8時に乗りました。
前には関係者っぽいおじいちゃんだけ。
準一番乗りといったところです。

リフトで標高1750mまで一気に上りました。
15分と長めのリフト移動でした。
山頂の方を見上げると霧っぽかったです。
嫁さんが「虹だよ」と言ったので
振り返ると下の方に虹が見えていました。
よく見つけたな~。

20090813-2.jpg

カルストと同様に、なかなか全貌を見せてもらえません。
涼しいので歩いても汗は出ないくらいですね。
ちょうどいい朝の散歩です。

20090813-3.jpg

名水100選の御神水があるとのことだったので、
ちょっとソコまで行ってみることにしました。
比較的歩きやすい歩道ですね。
軽装だったので歩きやすそうな道を進みました。

そして御神水発見。

20090813-4.jpg

下から湧いてくる水が溜まっていました。
飲もうかなーと思いましたが、
葉っぱが浮いていたので、
飲むのはやめておきました。
お腹こわしたらイヤですからね。

20090813-5.jpg

手を洗ったら、冷たくて気持ちよかったです。

御神水の少し上に神社があるみたいでしたので
ちょっといってみました。

大きな岩がドーンとあって
その前に大剣神社がありました。
嫁さんがおみくじを購入。
見事大吉でした。
さすがだ。

朝の散歩終了。
リフトを降りて、車で移動。
奥祖谷かずら橋を見に行きました。
山から下りると暑いですね。
やっぱり夏は高いところがいいな。

20090813-6.jpg

かずら橋に到着。
揺れますし、隙間はあるし、急ぐとすべりますね。
幼児は渡らないようにと書いてありました。

20090813-7.jpg

高所恐怖症の人は無理ですかね。
2人ともへっちゃらでよかったです。

少し上にもう1本、橋がありました。
下の橋よりちっちゃめですね。

20090813-8.jpg

水が結構綺麗でした。
この前の大雨で水が濁ってるかなーと思いましたが
上流の方なので関係ないみたいですね。

20090813-9.jpg

駐車場のところにいたおばちゃんが
「ヤエン」があるから乗ってみるといいよ、って言ってました。
ロープで小屋を引っ張るような、この乗り物が「ヤエン」のようです。

20090813-10.jpg

んー、腕が疲れるな。
子供が喜びそうな乗り物です。

そして下流の方に車で移動。
途中、雨がパラついてきました。
今日も狭い国道を走りました。
毎度、軽自動車でよかったなと思います。

下の方のかずら橋は車がいっぱいでした。
立ち寄らずに通り過ぎました。
さすがお盆時期ですね。
他府県ナンバーの車がぎっしりです。

お昼にアメゴの塩焼きとそば団子と
祖谷そばを食べました。
魚の塩焼きはおいしかったです。

大歩危、小歩危の渓谷沿いを車で走りました。

20090813-11.jpg

どこも車がいっぱいです。
小歩危のあたりで車を止めて、つり橋を渡ってみました。
川下りの観光船があるようですが、
今日は見かけなかったです。
雨で流れが速いからかな。

ぐるっと四国を回って高松に戻ってきました。
あっという間に1周ですね。
明日から少し休憩です。
お盆時期はジッとしてたほうが良さそうですね。

8月12日 徳島市内-脇町-剣山

朝起きると晴れでした。
ちょっと郵便局に寄りました。
今日から阿波踊り本番なのですね。
駅にも踊りの服を着た人が案内をしていたりしました。
暑いので、踊りもたいへんでしょうね。

駅前も阿波踊りのお囃子が聞こえてきます。

阿波踊りを見ずにさようならです。
移動しました。

土柱を見に行きました。

20090812.jpg

ん~、土柱ね。
まあ、写真の通りといったところです。
どこでも見かけそうな光景ですけど、
珍しいようです。

毎度の事ながら暑いです。
日差しがあると汗が止まらないですね。

そして土柱の近くの脇町へ。

20090812-2.jpg

うだつの町並みという事で
綺麗に整った通りでした。

家の横に瓦付きで立っている壁が
うだつとの事。
「うだつがあがらない」の「うだつ」だそうです。

20090812-3.jpg

さすがにお盆時期なので
観光バスがくると、急に人が増えます。
ちょっと前までどこを歩いても人がスカスカでしたが、
どこに行っても観光地っぽくなってきました。

町並みのつきあたりにあったオデオン座を見学。

20090812-4.jpg

綺麗な劇場ですね。
エアコンがきいてたので、少し涼んで休憩しました。
20世紀少年に出てくるとかで、
嫁さんが見れたことを喜んでいました。

内子座みたいな感じですね。

20090812-5.jpg

そして、オデオンジャンプ。
ダメだ、暑いです。

その後、貞光というところで2重のうだつを見て
涼しさを求めて剣山方面へ行くことにしました。

大雨の影響なのか、少し道路に土が流れていましたが、
普通に走ることができました。
でもちょっと狭かったです。
軽自動車でよかったな。

道の脇に滝が見えました。

20090812-6.jpg

鳴滝というそうです。
山の上の方から下の川までずっと滝です。
写真に納まらないですね。

途中、岩戸温泉で入浴。
汗を流してサッパリしたところで、
山の上へと移動しました。
スキー場もあるのですね。
そりゃ涼しいわけです。

そして山頂の手前のリフト乗り場まできました。
標高1420mとのこと。
涼しいですね。
下の方から霧が上がってきます。
山の天気はわかんないですね。

20090812-7.jpg

ちょっと神社まで散歩しましたが
涼しいので汗が出ません。
こりゃいいや。

今日はココで就寝。
夏は山の上がいいな。

日和佐-徳島市内

朝起きたら晴れ。
晴れたら晴れたで暑いですね。

昨日は大荒れだった海岸も
波が収まっていました。
でも濁っていますね。
さすがに川の水がまだ茶色いです。

20090811.jpg

大浜海岸といってウミガメが産卵にくる浜のようです。
昨日までの亀の上陸数は12匹と表示されていました。

木屑等のゴミがかなりうちあげられていますね。
大勢の人がゴミ拾いをしていました。
お盆前にたいへんですね。
綺麗にしとかないと亀も産卵にこないかな。

ちょっと山側の道に入ってみました。
小さな川は水が濁っていないですね。
昨日大雨だったと思えないくらいに普通でした。

ダムが見えたので立ち寄ってみました。
ココは大雨の名残がすごいですね。

20090811-2.jpg

水がすごい勢いで放流されていました。
色は茶色く濁っています。
音を聞くだけで怖いぐらいの大量放水ですね。
ダムには流木等が山のように積もっていました。
大雨だったことを実感しました。

昨日徳島じゃなくてよかったです。

その後、国道を北上して
地図に載っていた津峯神社というところに寄ってみました。
津峯スカイラインを走りましたが
入口が分かりにくく、道は古めで
600円と高めでした。

神社につくと関係者以外は誰もいませんでした。
天気がいいので暑いなー。
階段の段数が結構あったので汗だくになりました。

20090811-3.jpg

古めの神社でした。
町が見下ろせて、眺めはよかったです。
川の水が濁っているので
海も濁っていますね。
早く普通に戻るといいんですけど。

20090811-4.jpg

八十八箇所の寺がいっぱいあるのに
また、神社に行ってしまいました。
まあ、いいか。

徳島の中心部まできました。
明日は阿波踊りなんですね。
今日は前夜祭だとラジオで言っていました。
公園で踊りの練習をしている人もいますね。

大雨の影響はなさそうかな。
明日は人がたくさん来るんでしょうね。

久しぶりにモバイル圏内です。
プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード