FC2ブログ

1月28日 屋久島を出ました。

昨日と一昨日はすっきり晴れでした。
特に昨日は空気が澄んでいて
種子島や北の方の島の模様までよく見えていました。
大隅半島や開聞岳も見えるのですね。
晴れると気持ちがいいです。

そして今日は朝起きると雨。
昨夜からシトシト降り続いていました。

少し長期滞在だったので
今回は車中泊やホテル利用はせず、
1ヶ月間マンスリーアパートに住みました。
家具及び消耗品付だったので
普通の家のように生活ができました。

道を走っていると安めの民宿や
車中泊できそうなポイントが結構ありましたが
長期ならマンスリーがお得で便利だなと思いました。

結婚してからずっと移動していたので
こうやって1箇所に滞在して
洗濯や掃除、妻の料理を食べると
結婚した感がわきますね。

嫁も生活感があることや
帰る家があることで
なんだか気持ち安らぐようです。

1ヶ月間家事全般お疲れ様でした。

13時半に発のフェリー屋久島2に乗船しました。
フェリーを待つ車はトラックや仕事の車ばっかりですね。
さすが閑散期。
フェリーの料金も正月から3月末までは
割引価格になっていました。

20100128-1.jpg

最後は雨で霞んでいましたが
少し長く滞在した屋久島を出発。

20100128-2.jpg

波は少し高めのようですが
そんなに揺れませんね。
これなら酔わずにいけそうです。

20100128-3.jpg

行きと同じくすいていますね。
どこにでも座れます。

20100128-4.jpg

上の階にはソファーの席や
ステージなんかもありました。
大きな船ですね。

雨は乗船する頃にやみましたが
途中の航路はずっと霞んだ感じの曇りで
景色が見えなかったのでずっと寝ていました。

4時間15分後鹿児島港に到着。
本土に帰ってきました。
少し肌寒いかな。
スポンサーサイト



1月26日 最後にぐるっと

そろそろ屋久島を出る日が近づいているので
最後にちょっとドライブです。

昨日は雨でしたが今日は晴れ。
雲がまったくない状態の快晴です。
ここまでスッキリ晴れるのは初めてかな。

気温は低めですが、日差しがあるので
車の中だと暑いくらいです。

路肩に野菜とかの無人販売小屋が多くあります。
野菜はもちろんですが
たまにパイナップルやバナナやパパイヤがあるので驚きます。

島の南部は花が多いですね。
花の周りにはメジロやミツバチがたくさん飛んでいました。

西側の林道は猿だらけです。

20100126-1.jpg

林道の入口から数を数えたら
サルが89匹、鹿が14匹でした。
鹿は昼でも夜でも通るたびに同じくらいの数がいますけど
サルは今日が飛びぬけて多かったです。
晴れで暖かいからか
みんな道路に寝っころがっていました。
冬の晴れの日は猿が道に出てくるのですね。

林道を抜けると横河渓谷という看板が出ていたので
立ち寄ってみました。
車を駐車場に止めて歩き始めると
落ち葉がぎっしりの遊歩道がありました。
冬場は誰も来ないのでしょうかね。

20100126-2.jpg

川にある大きな岩に登りました。
水辺で風が抜けると少し寒いです。

見下ろすと水が綺麗ですね。

20100126-3.jpg

毎度ながら屋久島の川は水が澄んでいます。
昨日結構雨が降ったのですけどね。
濁りは全くなく、水の中の岩がくっきり見えます。
何度か川を見ましたけど、
魚は1度も確認できませんでした。

川の下流は砂浜の海。

20100126-4.jpg

昨日までは穏やかでしたが
今日は波が高かったです。
浜で昼ごはんを食べて少し海岸を散歩。
波があるほうが足跡が消えて
砂浜がきれいに見えますね。
やっぱり風に当たると少し寒いです。

宮之浦に立ち寄って益救神社に行きました。

20100126-5.jpg

ちょうど観光バスが到着して
お年寄りの団体さんが大勢歩いていました。
入口が南国風ですね。

どんなに晴れの日でも
いつも昼を過ぎると雲が出てきていた宮之浦でしたが
今日は珍しく晴れています。
午後に日差しがある宮之浦は初めてですね。
やっぱり島の北側が晴れる日は少ないです。

宮之浦を過ぎて5kmくらい走ったところで
制限速度が50kmから40kmに変わる直線道路があるのですが
警察が速度違反の取締りをしていました。
たまにネズミ捕りをしているとの話は聞いていましたが
実際に取締りをしているところを見たのは初めてでした。
急に制限速度が40kmになるところは気をつけなきゃですね。
そういえばこの前はシートベルトの取り締まりもしていましたっけね。
離島だからって油断していると
つかまっちゃいますね。

夕方、テレビを見ていたら
この前、縄文杉に行く際に歩いたトロッコ道が
がけ崩れで封鎖されてしまったというニュースがやっていました。
写真で紹介されていましたが
でかい岩や土砂が完全に道をふさいでいて
当分通れなさそうな状態でした。

怖いですね。
通っている最中に崩れなくてよかったです。
そしてこの前、縄文杉に行っておいてよかったです。
2月中に迂回路を整備すると言っていましたが
車が入れない場所なので
作業が大変そうですね。

いい天気の一日でした。
明日は晴れのち雨の予報です。
明後日フェリーに乗るので
海が荒れないといいな。

1月22日 更新

安房の橋のたもとの喫茶店で
ネットが使える場所がありました。

nettokafe.jpg

LANケーブルが出ていて
自分のパソコンが持ち込み可能だったので
メールのチェックとブログの更新が可能でした。

1時間500円なので
頻繁にメールチェックやブログ更新はできませんが
屋久島はネットカフェみたいなのがない島だと思っていたので
こういう場所があると便利ですね。

金曜と日曜は昼間もあいていますが
普段は夜7時以降しかあいていないようです。
でも、助かるなー。

1月21日 水汲み

縄文疲れも癒えました。
そういや名水100選の水があったっけなと思い
ペットボトルで汲みに行きました。

20100121-1.jpg

大川湧水と書いてあります。
どこの川もきれいな島ですし
水はおいしそうな感じです。
でも、私は味の違いが分かりません。

ついでに元旦に1回見に行った
大川の滝を見学。

20100121-2.jpg

昨日の夜、雨が結構降ったので
水量が多いですね。
この前見たときより迫力があります。

やっぱり滝つぼに近づける方が
見ていても楽しいです。

1月19日 休憩です

昨日の歩きで足がだるいですね。
今日はクールダウンです。

天気もよく風もなく
かなり暖かいので、この前行った浜に行きました。

20100119-1.jpg

前回よりも日差しが強いので
水が青く見えてきれいですね。

じっとしていると暑いくらいです。

20100119-2.jpg

あんまり歩くと昨日の疲れで足が痛いので
ちょろっと歩いてのんびりしました。


そして夜に少しドライブしてみました。
昼間すっきり晴れていたので
夜もいい天気でした。

車でぐるっと島を1周したのですが
西側の林道には昼間と変わらないくらい鹿がいました。
林道以外でも鹿を見かけました。
集落内でも夜になると出てくるのですね。
少しびっくりしました。

そして星が綺麗でした。
やっぱり都会と違って空気が澄んでいるのですね。
雨の多い島なので、星のイメージはありませんが
いざ晴れるときれいなもんですね。

1月18日 縄文杉へ

朝起きたらまだ暗かったです。
いよいよ縄文杉を目指して出発の日。
途中でばてないようにと何日も歩いて特訓したので
余裕で行けるかな。

この前通行止だったヤクスギランド線も通行止解除。
登山口を目指して車を走らせました。
道路脇には除雪された雪の塊がボンと残っていました。
道路には霜が降りていて、水溜りが凍っています。
ゆっくり走りました。

荒川登山道の入口に到着すると
トイレが改修工事中で駐車場は利用できず、
手前の路肩に車を止めました。
うちらの車以外に2台のワンボックス車が停車していました。
先客かな?

7時20分に出発です。
やっと明るくなってきたところでした。
トロッコ道の橋を渡って縄文杉散歩開始です。

20100118-1.jpg

ガイドブックには往復8時間~10時間(休憩時間含まず)との記載が。
休憩をとったり昼飯を食べたりしたら
戻ってくる頃には夕方ですね。
かなりの長距離散歩です。

20100118-2.jpg

トンネルをくぐってどんどん進みます。
枕木に霜が付いているので
ちゃんと乗らないと滑ります。

20100118-3.jpg

山の間から太陽が見えてきて
少しずつ明るくなってきました。
日差しがあると暖かいですね。
日陰に入るとさすがに寒いです。

道の脇の水が湧いている場所には
氷やつららがありますね。

しばらく歩くとトロッコ道も雪が積もっていました。

20100118-4.jpg

こりゃこの先大変そうですね。
昨日までの足跡が凍ってカチカチです。
足をとられないように歩かなきゃですね。

鹿の足跡があるなーと思ってみていたら
たまにトロッコ道にも鹿が出てきました。
雪だと餌探しも大変でしょうね。

だらだらと続いたトロッコ道が終わり
登山道に入りました。
さすがに登山道も雪ですね。

普通に歩いても往復8~10時間と書いてあったので
雪道でどれだけペースが維持できるか
ちょっと気になるところですね。
あわてて怪我したら何にもならないので
ゆっくり進みました。

登山道の入口から600mほど進むと
ウィルソン株がありました。

20100118-5.jpg

大きな切り株ですね。
中には祠があって、小川が流れていました。
お土産屋さんに売っていた絵葉書で
切り株の上を見上げた写真がハート型になっているのを見かけたので
本当に見えるのか確認してみました。

20100118-6.jpg

パッと見上げてもハート型に見えなかったので
株の中を移動して色々な場所から見てみたところ
入口の右側あたりから見上げたときに
ハートっぽく見える場所がありました。

よくこんなことに気付く人がいますね。
最初に見つけた人はすごいです。

ウィルソン株を過ぎると少し上りが続きます。
ここで3人組のパーティを追い抜きました。
ガイドさん1人と女性2名の組み合わせでした。
登山道の入口で先に2台止まっていたうちの1台のグループのようです。

そして大王杉に到着。
縄文杉が発見されるまでは屋久島最大とされていた杉だそうです。

20100118-7.jpg

でかい杉ですね。
見上げても上までよく見えません。

看板に杉の皮をはがさないでくださいと書いてあります。
はがすような人がいるのかな。

それにしても雪深いです。

20100118-8.jpg

でも日差しがあるので暑いくらいですね。
歩いていると汗が出てきます。
長袖1枚でいけそうなくらいかな。

晴れだと雪が光ってまぶしいですね。

20100118-9.jpg

毎度ながら鹿児島の南部と思えないくらいに雪深いですね。
銀世界です。

そして縄文杉に到着。
歩いているときは雪もあるしたどり着けるかどうかとか
時間が間に合うかとか気になりましたが無事に到着です。

20100118-10.jpg

大きすぎて写真に収まらないですね。
デッキから見学なので近づけず、
写真だとちょっと大きさが伝わりにくいですね。

この積雪でよく到着できたなー。
嫁さんもがんばりました。

杉の奥に休憩所があるようでしたので
そこで昼ごはん休憩にしました。

2人のおじさんが先に昼ごはんを食べていました。
ガイドさん1人とおじさん1名の組み合わせでした。
登山道の入口で先に2台止まっていたうちのもう1台のグループですね。
朝6時に歩き始めたそうです。

ガイドさん曰く、ピーク時には1日に1,500人くらい縄文杉にくるらしく
すれちがいやら大変なんだそうです。
1500人じゃ、駐車場もトイレも休憩場所も
全部混雑なんでしょうね。

土、日は混雑すると思って、月曜に来ましたと話すと
ガイドさんが、月曜が1番混むよと言っていました。
さすがに今日はすいていましたが、
シーズン中は月曜の選択はやばそうですね。

そして下山開始。
長く休憩すると体が冷えてしまいますね。
さすがに雪の中でじっとしていると駄目です。
おじさんグループをここで追い抜きました。

下りの方が滑りますね。
ゆっくりと下りました。

そしてウィルソン株で休憩。

20100118-11.jpg

嫁さんは靴の紐を締め直しです。
アイゼンが大活躍でした。
普通の靴のままじゃ滑って上れなかったでしょうね。

切り株の中に流れている水が飲めるようなことが
ガイドブックに書いてあったような気がしたので
ちょっと飲んでみました。
味はよく分かりませんが、冷たかったです。

もうすぐトロッコ道。
結構な下り道ですね。
翁杉に倒れる嫁。

20100118-12.jpg

こんな悪路をよくがんばりましたね。
そして山道終了です。

帰りはまたトロッコ道をだらだらと8km。
日差しがあったので、朝より雪が解けました。
行きよりは歩きやすいです。
でも散々歩いた後なのでトロッコ道もきついですね。

途中川沿いで休憩。

20100118-13.jpg

毎度ながらどこの川も水が澄んでいますね。
緑色が鮮やかです。
1回座ると立ちあがるのが嫌になっちゃいますね。
嫌々ながら立ち上がってトロッコ道を進みました。

枕木が歩幅とあわないので
疲れた足に響きますね。

そして登山道の入口に帰ってきました。
時間を確認すると15時30分。
休憩込みで8時間ちょい。
あの雪でこの時間なら、すごくいいペースですね。
何日も長距離散歩して足を鍛えていた成果の賜物です。

結局見かけたのはうちら以外に2グループのみ。
今日、縄文杉に行ったのはガイドさん含めて7名。
ピークの1,500人に比べるとめちゃめちゃ少ないですね。
さすがに雪道じゃこんなもんなんでしょうかね。

これで縄文散歩終了。
屋久島滞在のメインイベントが終わりました。
練習歩行も含めて嫁さんもよくがんばりました。
楽しく歩けてよかったです。

足がだるいな~。
明日は休憩です。

週末は適当に。

1月14日

明日縄文杉に行ってみようかと思っていましたが
昨日に引き続き、強い寒気が通過して
山の方が雪で白いです。

明日は無理かな~と思いながら
県道のヤクスギランド線方面へ最終トレーニングがてら
散歩に出かけました。

20100114-1.jpg

毎日の事ですが
安房地区あたりがちょうど天気の境目ですね。
いつも虹を見かけている気がします。
なかなかパッと晴れないもんですね。

散歩していると電光掲示板に積雪通行止めと書いてありました。
あらら、明日の縄文杉は無理なのかな。
10km程散歩して、買出しに出かけました。

島の南部の尾之間方面に買い物に行くと
スッキリ晴れていますね。

20100114-2.jpg

やっぱり山には雪が積もっています。
結構降ったのですね。

朝用のパンを仕入れて
ヤクスギランド線へ偵察がてら走りに行ってみました。

20100114-3.jpg

電光掲示板のとおり
やっぱり通行止めでした。

夜テレビを見ても
ヤクスギランド線通行止めとの表示が出ていました。
明日、早朝の開通は無さそうなので
明日の縄文杉見物は中止ということにしました。



1月15日

天気は良かったのですが
道路は通行止めだろうということで
滝を見に行ってみました。

まずはトローキの滝。

20100115-1.jpg

海に直接落ちる滝のようですが
展望できる場所から滝が遠くて
小さく見えますね。

落差も小さく、迫力はイマイチです。
近くまでいけるといいんだけどな。

次にその近くの千尋の滝にも行ってみました。

20100115-2.jpg

こちらも展望台から遠いですね。
落差は大きく、花崗岩の岩も大きく
迫力もありそうな感じですが
やっぱり近くまではいけないのですね。
もうちょっと近くまでいけるような
遊歩道があるといいんですけどね。


1月16日

土、日は縄文杉が混むんじゃないかと思い
天気はよさそうな予報でしたが月曜に縄文杉にしようと決めて
のんびりした週末を過ごしました。

この前、波が荒れていた北西側の浜に行きました。
波が穏やかだと綺麗な浜ですね。

20100116.jpg

貝を探したりして少し歩きました。
週末ですが人がいませんね。
海水浴シーズンじゃなきゃこんなもんなのかな。

その辺にいたおじさん曰く、
荒れた後の浜は朝一番に流木や貝を拾いにくる人がいるそうです。
そういや足跡がありますね。

いい貝なんかを拾いたきゃ
朝一番に浜にGOですね。

1月13日 荒れていますね。

すごい寒気が通過したようで
鹿児島市内も雪が積もったようです。
屋久島も山の方を見ると雪が積もっています。

島の東側の地区はあまり風が吹かないので
ちょっと北西側の様子を見に行ってみようと
ドライブしました。

海は大荒れです。

20100113.jpg

同じ島でもこれだけ大きいと
ずいぶん天気が変わるものですね。
立っていても吹き飛ばされそうなくらいで
波しぶきで車がシオシオです。

海亀が産卵にくる浜だそうですが
今は時期外れのようです。
それにしても荒れていますね。

1月9日 また白谷雲水峡

昨日はクールダウンで休憩。
さすがに2日で40kmも歩くと
疲れが抜けきらないですからね。

今日は朝起きたら晴れ。
予報もよさそうなので
散歩がてら、もう1回白谷雲水峡に行きました。
到着すると天気はイマイチで
雨が降りそうでした。
本当に島の北側は天気が悪いですね。

3連休の初日で混んでるかなと思いましたが
駐車場にはレンタカーが数台程度。
シーズンオフの連休じゃ、こんなもんなのかな。

歩き始めると足がだるかったです。
こりゃ2人とも疲れが抜けきっていないのかなーと思って
やばいかもと思いつつしばらく歩くと
だるさが抜けていいペースで歩けました。
散歩トレーニングの効果かな。

太鼓岩近くまで行くと雪が残っていました。

20100109-1.jpg

そういや連日寒かったですからね。
標高が高いところは雪だったようです。

そして太鼓岩に到着。

20100109-2.jpg

到着したころに天気がよくなってきました。
前回は強風で岩の前の方にも行けず。
曇りで見通しもよくなかったのですが
今日はよく見えます。

20100109-3.jpg

遠くに雪の山が見えます。
もっと標高の高いところは完全に雪山ですね。
観光協会の人も山頂は1mくらい積もっているって言っていました。
鹿児島の南だとは思えないような景色です。

そういや12年前に宮之浦岳に登ったときも
11月末でしたが薄っすら雪が積もっていましたっけね。
真冬だとこんなに真っ白なのですね。

太鼓岩をから峠に下りたところで
上がってきたおじさんに
「この先に帽子のひさしのような岩があるよ」と
教えてもらいました。
せっかくなので行ってみることに。

20100109-4.jpg

でかい岩ですね。
倒れてこないか心配なくらいです。
雨宿りできそうです。

晴れてきたので日差しがあって
森の中も明るいです。

昨日、テレビで「もののけ姫」を見たので
こうやって歩いて山深い景色を見ると
なんだか映画とダブります。

20100109-5.jpg

昼頃になって上ってくる人が結構増えました。
連休初日ですし、船で到着した人がきたのかな。

そして川沿いを降りて散歩終了。

20100109-6.jpg

この前歩いたときより疲れないですね。
ペースも速かったです。
トレーニングの成果がばっちり出た感じかな。

連休明けに晴れそうな日があったら
縄文杉まで行ってみようかな。
でも予報がイマイチなんですよね~。

1月7日 猿川ガジュマル

白谷雲水峡を歩いたくらいで疲れていたんじゃ
縄文杉まで行けないってことで
前日はトレーニングがてら安房から空港の先の薬局まで
歩いて買い物に行きました。
車だとすぐなのですが、歩けど歩けど到着せず
やっとのことで帰ってきました。
後で調べてみたら片道11km、往復22kmの距離でした。
歩きすぎましたかね。


その疲れを残したまま
今日は安房から南の方に向かって歩きました。
とりあえず2時間歩いたら帰ってこようということで
行き先も定めずスタート。

前日の筋肉痛が残り気味でしたが
バンバン歩きました。

途中、猿川のガジュマルという看板があったので
立ち寄ってみることにしました。
看板に沿って道を曲がると上り坂でした。
歩きすぎた足に上り坂は拷問です。

20100107-1.jpg

道端に大きなクワズイモが生えていました。
雨の日は傘になりそうですね。

そして舗装道路から獣道へ。
何十メートルか進むと
大きなガジュマルがありました。

20100107-2.jpg

中間のガジュマルと違って鬱蒼とした感じですね。
日陰で森の中にあるせいか
魔法使いでも出てきそうな雰囲気です。

20100107-3.jpg

枝でゴチャゴチャしていますね。
同じガジュマルでもずいぶん違うもんです。

そして散歩再開。
2時間歩いて引き返しました。
後で調べてみたら片道9km、往復18kmでした。
今日も歩きすぎですかね。

晴れだったので暑いくらいでした。
さすがにくたくたです。

これだけ歩ければ縄文杉コースも余裕かな。

1月5日 白谷雲水峡

昨日ほどではありませんが天気はまあまあ。
白谷雲水峡という場所を散歩してみることにしました。
車で島の北側に移動すると天気は曇りで雨がポツポツ。
やっぱり島の南の方が晴れていても
北のほうは天気が悪いですね。

白谷雲水峡の入口に到着すると
車が数台ポツポツと止まっていました。
さすがにシーズンオフの平日だとこんなもんなのでしょうかね。

森林環境整備協力金の300円を支払って
散歩開始です。

20100105-1.jpg

遊歩道がそれなりに整備されていますね。
さすがにお年寄りの方々にはキツそうな道ですが
重装備なく巡れるコースです。

歩き始めたころは天気が悪く
どうなることかと思いましたが、
たまに日差しがあり、明るくなってきました。

20100105-2.jpg

沢沿いの遊歩道なので
一面コケが生えていますね。
緑色の世界です。
冬場でも青々とコケが付いています。
水が豊富なんですね。

途中、大きな杉がたくさんありました。

20100105-3.jpg

そういえばヤクスギランドにもくぐり杉ってのがありましたっけ。
ここにもありました。
本当に変わった杉が多いです。

朽ちた切り株も多いですね。
昔、ずいぶんと切り出されたのかな。
かなり大きな切り株が点在しています。

20100105-4.jpg

どの切り株もコケだらけですね。
緑色の囲いです。
巨人の手みたいですね。

太鼓岩という見晴らしのいい岩まで登りました。
でも風が強すぎて、とても岩の前まで行けません。
天気もさっきまで晴れ間があったのに
低い雲が降りてきて、少し陰りました。

20100105-4-2.jpg

沢を歩いていたときは無風でしたが
ビュービューと風の音だけが聞こえていました。
山の上まで行って始めて風の強さが分かりましたよ。
さっきまでの無風状態が嘘のようです。
寒さも半端じゃないのですぐに下り始めました。

せっかくなので
帰りは行きと違うルートで下りました。

20100105-5.jpg

大きな杉がたくさんあるコースでしたが
アップダウンが多く、少し大変でした。
景色を楽しむより、足元を注意しなければで
そんなに余裕がありませんでしたが
ところどころに出てくるデカイ杉を眺めながら
ひたすら歩きました。

途中、道をふさぐように鹿の親子が立っていました。

20100105-6.jpg

近づくと親の鹿は離れていきましたが
小鹿は葉っぱをモシャモシャ食べて、
なかなか動きませんでした。

20100105-7.jpg

かわいいもんですね。
角が大きかったりするとさすがに怖いですが
小さい鹿はぬいぐるみみたいです。

サルはあまり見かけませんが
鹿は結構出てきますね。
シーズンオフなので観光客より鹿の方が多いくらいかな。

20100105-8.jpg

沢を何本か渡り、アップダウンを繰り返し
やっと駐車場に到着しました。
久しぶりにまともな散歩をしたので
足がだるくなりました。

縄文杉はここより距離を歩かなきゃなんですよね。
少しずつ足を慣らさなきゃです。

1月4日 正月明け

あけましておめでとうございます。

正月休みも明けたかなと思い
少し出かけてみることにしました。

とりあえず島の南西側へ。
前に車で一周したときに
中間ガジュマルという看板が見えたので
そこに行ってみることにしました。

看板どおりに進むと
大きなガジュマルの木がありました。
屋久島で最大級と書いてあります。

20100104.jpg

群生しているわけではなく
ぽつんとあるのですね。
道路をまたいで生えてました。

そのままくぐって道路の先まで歩くと
少し奥にもガジュマルの木がありました。

20100104-2.jpg

地面に接地する部分が多いので
台風とかに強そうな木ですね。
防風林によさそうな感じかな。

ついでに近くにあった屋久島フルーツガーデンにも寄ってみました。
さすがに冬場はフルーツも少なめですね。
観光客の方が数人いました。
ずいぶんレンタカーが減りましたが
まだ結構観光客がいますね。

20100104-3.jpg

屋久島に来て、すっきり晴れたのは初めてです。
島の南部は比較的晴れの日が多いのですが
北のほうは毎日雲りか雨がパラつく天気です。
滞在中の安房地区はちょうど天気の境目のような場所で
晴れっぽいのですが、ちょっと雨が降る時間帯がある感じです。
観光案内所の人に聞くと、この時期はまあまあ晴れるとのことでしたが
ん~、すっきりしないもんですね。

そういえば各地区にコインランドリーがあります。
やっぱり雨が多くて洗濯物を外に干せない日が多いからかな。

滞在中にスッキリ晴れる日は何日くらいあるのでしょうかね。

12月30日~1月1日 年末年始

島の西側の安房という地区でしばらく滞在です。
ちょっと滞在場所の近くを散歩しました。

海はきれいですね。
さすがに水が澄んでいます。
貝とかが少し付いていますね。
海苔もちょっと付きはじめていました。
勝手に取ると漁協の人に怒られちゃうのかな。

20091230.jpgeight="412" />

春田浜海水浴場と書いてありましたが
しっかりとした岩場ですね。
泳ぐには大変そうです。

そういえばドライブした際に
島の北西側に砂浜の海水浴場がありましたね。
海水浴はあっちのほうがよさそうかな。
まあ、冬なので泳ぎませんけどね。

Aコープが各地区にあり
それ以外の食料品店などもありますね。
船が欠航しなければ品揃えはよさそうです。
そんなに欠航しなさそうな大型船ですし
食料は心配なさそうです。

ドラッグストアのチェーン店や
100円ショップまでありました。
ずいぶん便利な島ですね。

年末年始はゆっくりしようと思い
特に観光を予定しませんでした。
島内も正月ムードは少し薄めですね。

ちょっとは動こうかなと思い
元旦の昼に少し滝へ出かけてみました。
車を走らせて大川の滝へ。

20100101-1.jpg

日本の滝100選なんだとか。
手前には名水100選の水も出ていました。
大きな滝ですね。

20100101-2.jpg

直角に水が落ちないので
迫力はイマイチかな。
それでも大きな滝なので
しぶきが飛んできます。

元旦なので誰もいないかと思ったら
結構見物客の方がきていました。
正月休みを利用しての観光なのかな。

1月3日まではおとなしくしていようと思います。

1月29日 まずはドライブから

朝起きたら曇りでしたが
徐々に晴れてきました。

ちょっと屋久島の雰囲気を見てみようと
車で島の外周を一周してみることにしました。

温泉やら滝やらと
案内板がたくさん出ていますね。
民宿の案内看板がすごく多いです。
宿だらけなのですね。
ハイシーズンは満室になるのかな。

たまにレンタカーとすれ違います。
観光の人もいるみたいですね。

12年前に屋久島に来たときは
島の西側の道路が崩落して通行止だったので島をぐるっと回れなかったのですが
今回は道路が復旧しているようで走ることができました。

世界自然遺産ゾーンに入ると車線が1車線になり
一気に山道っぽくなりました。

20091229-1.jpg

山が切り立っていて急斜面ですね。
上は山、下は海です。

白神山地は世界遺産部分には車道がなかったのですが
屋久島は世界遺産地区に車道があるのですね。
自然遺産を両目に見ながら車を走らせました。
たまに道路脇に車が駐車してあります。
登山でもしているのかな。

動物注意の標識が立っていたのですが
その標識どおりに動物が出てきます。

20091229-2.jpg

まずはサルが出てきました。
近づくと逃げますね。
餌付けとかされていないんでしょうね。
単独のサルや群れのサルなど
次から次へと登場してきます。
サルだらけですね。

鹿も道路を横断しています。

20091229-3.jpg

サルと鹿が近くにいますね。
そういえば船で流れていたビデオで
サルが食べて木から落ちた葉や実を
鹿が食べるって言っていました。
共存しているのですね。

世界自然遺産ゾーンを抜けると
灯台がありました。
トイレ休憩をと思い近づきましたが
トイレはありませんでした。

20091229-4.jpg

屋久島灯台という名前だそうで
ロケットみたいな形の灯台でした。
海の向こうには口永良部島が見えています。

なんか花の匂いがするなーと思ったら
灯台の脇に水仙の花が咲いていました。
暖かいですね。
日差しがあると春の陽気です。

少し車で進むと砂浜がありました。
そこでトイレ休憩。
人が訪れそうな場所には大体公衆トイレがありますね。
さすが観光客の多そうな島です。

そして車でぐるっと1周しました。
まずは島の雰囲気をつかもうと
特にどこを巡るともなく回ったのですが
ドライブするだけでも楽しめました。

嫁さんもなんだか自分の好きそうな雰囲気の島だと言っていました。
ゆっくり巡れるといいな。

それにしても結構大きな島ですね。
回るだけで時間がかかりました。


最近散歩してないなーということで
夕方前にヤクスギランドへ行ってみました。

縄文杉とかへ行く前に
足を慣らしておく程度に歩きます。
とりあえず80分コースを行ってみました。

まず、千年杉が出てきました。

20091229-5.jpg

千年だと羽黒山の参道の杉と同じくらいかな。
それでもやっぱり太いですね。

歩く道は苔むして湿っぽいですね。
油断すると滑りそうです。
つり橋や大きな杉の道が続きます。

川も水がきれいですね。

20091229-6.jpg

ものすごく透明で、深いところはグリーンに見えます。
パッと見た感じ魚は泳いでいなかったです。
寒いから隠れているのかな。

次に仏陀杉という杉が見えてきました。

20091229-7.jpg

千年杉より太いですね。
大きな穴が空いていて中が空洞のようでした。
看板にも弱っていますと書いてあったので
あんまり元気がないようです。

20091229-8.jpg

歩くと倒れた杉や切り株が結構ありますね。
くぐると頭をぶつけそうです。
二股に分かれたくぐり杉というのも生えていました。

20091229-9.jpg

こちらは高いので頭をぶつけずに通れそうです。
そしてヤクスギランンド80分コース終了。
写真を撮ったりしてゆっくり歩きましたが
60分程度で歩き終わりました。
ちょうどいいくらいの散歩ですね。

予定より早く散歩が終了したので、
ヤクスギランドの少し奥ある紀元杉まで行ってみることにしました。

20091229-10.jpg

道路から見えるのですね。
上のほうが折れてしまっているからか
高さは低めでした。
太いまま、真っ直ぐ伸びるのって難しいんでしょうね。

20091229-11.jpg

階段があったので近づいてみると太いですね。
千年杉や仏陀杉よりさらに太めでした。

屋久島にはまだまだ太い木がありますからね。
徐々に見ることができればと思います。

そういえば道路脇には雪がありますね。

20091229-12.jpg

目の錯覚かと思いましたが、どう見ても雪でした。
九州の南なのに寒いのですね。
今日通ったヤクスギランド線も雪が降ったりすると
凍結で通行止になるそうです。
気をつけなきゃ。

12月28日 屋久島へ

朝起きたら曇り。
風はなく、海は穏やかですね。

鹿児島の南埠頭へ向かいます。
7時半に乗船開始とのことでしたので、
結構早く出かけました。

なかなか日が昇らないですね。
さすがに冬です。
港に着くと数台の車が待っていました。
帰省時期なので混むのかと思ったら
そんなに人がいませんでした。

佐渡のときは同乗者も車に乗ったまま乗船できましたが
フェリー屋久島2は運転手だけが車で乗り込みで
同乗者はタラップで乗船でした。
へ~、船会社によって違うもんですね。

20091228-1.jpg

車を置いて客室に上がると
本当にすいていますね。
ガラガラでした。
年末だからって混むとは限らないのですね。
船内では屋久島のビデオが上映されていたので
寝っころがりながら予習しました。

デッキに出ると朝日が見えました。
少し天気がよくなりましたかね。
桜島がよく見えていました。

20091228-2.jpg

湾内は当然のこと
外海も穏やかでした。
これなら酔わずに行けますね。
4時間の船旅でしたが
途中寝ていたので、結構早く感じました。
久しぶりの屋久島です。

20091228-3.jpg

屋久島に降り立つと天気は曇り。
なかなかパッと晴れない島なんですよね。
シーズンオフともあって
島全体が静かな感じです。

少し長めに滞在する予定なので
ガシガシ動かず
のんびり巡ることができればと思います。
プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード