FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月12日 鳥海山

朝起きたら晴れ。
昨日と違い、風もほとんどなく
鳥海山を見上げると
中腹に少し雲がかかっていましたが、
山頂がポコッと見えていました。


ずいぶん天気がよくなりましたね。
これは行けということかな。
一日待ってよかったな。

早速、5合目まで車で出かけました。
さすがに連休なので、他にも山に登る人がいそうです。
心強いですね。

そして準備を整えて登山開始です。
嫁さんはこんな長距離の登山は初めてとのこと。
今日はよろしくお願いします。

歩き始めると、目の前のV字の渓谷は紅葉の壁になっていました。

20091012-1.jpg

逆光でうまく写らないですが
紅葉が綺麗ですね。
登れば登るほど綺麗なのかなー、と
ワクワクしながら登りました。

さすが連休なので
歩いている人が多いです。
これじゃクマも出て来なさそうですね。

普通の観光地は平日のすいてる時の方がいいですが、
山は休日の方が安心できますね。

ちょっと歩くと霧が出てきました。
濃い霧ではないので歩くのには問題がないですね。
たまに霧がとれて景色が見えたりします。

7合目に到着すると
眼下に鳥海湖という湖が見えました。
霧で見え隠れしていたので写真には写しませんでした。
この頃から気温が低くなり、風が強くなってきました。
防寒着の下にカッパを装着。
そしてタオルで耳あてをして
防寒対策完了です。

強風、薄めの霧、
そして殺風景な平原・・・。

20091012-2.jpg

紅葉を楽しもうかと思って登り始めたのですが
6合目の1,500mを過ぎた頃から広葉樹がなくなり
色の着いた葉っぱが皆無になりました。

まあ、でもせっかく登り始めたので
上の方まで行ってみましょう。

それにしても頂上は遠いですね。
歩いても歩いてもたどり着きません。

そして1,800mを越えた辺りから
周辺の木がすべて氷に覆われてきました。
そういや昨日の夜に結構雨が降ったようでしたので
この標高あたりは雪だったのかな。
晴れの日に登って本当によかったです。

20091012-3.jpg

最初は樹氷だーと喜んでいましたが
全部がこうだと目が慣れてしまって
うれしくなくなります。

さすがにハイキング客がいなくなり
人が少なくなってきました。
ここまでくるとクマもいなさそうですね。

さすがに寒いです。
着こんでいるので身体はなんともありませんが
むき出しになっている顔が冷たいです。

そして山頂が近づいてきた時に
霧がとれて景色が見えました。

丸っこい山の下に山小屋も見えます。
あそこに泊まる人もいるのかな。
寒いんでしょうね。
眠れなさそうです。

それにしてもすごいところまできたなー。

20091012-4.jpg

もう景色も満喫したし、帰ってもいいかなと思ったところで
途中、私達を追い抜いていったおじさんが山頂方面から下りてきて御飯を食べていました。
そして、「もうすぐだから、山頂まで行っちゃえよー」とのこと。
そう言われて少し進むと
小学生くらいの男の子が山頂方面から降りてきました。

嫁さんも、子供が行けるなら大丈夫と思ったようです。
てっぺん方面まで歩くことにしました。

地面は完全に雪。
新雪でアイスバーンじゃなかったので
なんとか歩くことができました。

こんなところをおばちゃんやら子供やらが歩いているのを見ると
本当にすごいなーと思います。

20091012-5.jpg

紅葉を見にきたつもりが
いつの間にか2,200m超えの登山になってしまいました。
振り返ると銀世界。

20091012-6.jpg

雲が下に見えます。
紅葉なんて遥か下の方ですね。

20091012-6-2.jpg

どこが紅葉だかわかんないくらいに下のほうが紅葉です。
登りすぎました。

そして昼ごはん。
おにぎりは凍りそうに冷え冷えです。
嫁さんはお腹がすいたとのことで
パクパクと食べていました。
頼もしいなー。

20091012-7.jpg

うちはさすがにあんまり喉を通らないな。
寒いからかな。

それにしてもよくがんばりました。
えらいぞ嫁さん。

そしてお昼御飯終了で下山です。

20091012-8.jpg

あたりの岩には鳥の羽のような模様の氷がついています。
常に風が強く、寒いのでしょうね。
まさか10月中旬に雪の上を歩くとは思いませんでした。

歩いた分だけ下りなきゃですね。
徐々に疲れがたまってきます。
さすがに足がガクガクです。

駐車場に近づくと、ようやく紅葉ゾーンです。
やっと下りてきました。

20091012-9.jpg

紅葉は5号目の少し上くらいが一番綺麗ですね。
逆光ですが赤と黄色のじゅうたんといった光景でした。
紅葉を楽しむだけなら、山に登らなくても十分ですね。

20091012-10.jpg

そして駐車場に到着。
ハイゼットに再会。
もう、動けません。
往復8時間の強烈な散歩。
温かいジュースを購入し、しばし車でボーッとしました。

たいへんでしたが、一緒に登れてよかったです。
この勢いでいろんな事が乗り越えられるといいな。
本当におつかれさまでした。

これで秋田イベントは終了。
次は山形の方に行ってみようかな。

とりあえず象潟に戻り、温泉に入って身体をほぐしました。
足がとにかくだるいです。
嫁さんも、こんなに足が痛くなるほど歩いたことは無いようで、
さすがに疲れた様子。

ゆっくりと就寝です。

明日は休息日です。
どこにも行かずに、ただ休みます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。