FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日 新潟ワイン

朝起きたら霧。
天気は晴れだか曇りだか
よく分かりませんでした。
気温は少し高めでしたかね。
そんなに冷え込みませんでした。

福島を出て新潟方面へ移動です。

49号線で新潟県にに入ると
日本一の巨木という看板がありました。
どれどれという事で見に行ってみました。

20091127-1.jpg

看板には将軍杉と書いてありました。
幹まわりが19m31cm、高さ40mとあります。
日本一と書いてありますが、縄文杉より太いのかな?
樹齢は1400年とあったので、縄文杉よりは若そうです。

でかすぎて写真に収まらないですね。
縄文杉よりは若くても、かなりの老木です。
やっぱり蘇生治療がされていました。
老木は皆さんたいへんですね。

そして木の近くにお堂がありました。

20091127-2.jpg

平等寺薬師堂と書いてありました。
茅葺で感じのいいお堂ですね。
出羽三山神社ほどの厚みはありませんが
立派な茅葺でした。
重要文化財だそうです。


少し新潟市内側に移動して、道の駅で少し休憩していたら
店のおじさんが、459号線を進むと赤湯温泉といういい温泉がある、と
すばらしい情報をくれましたが
今日はちょっと予定があるのでそこの温泉にはいけません。
情報提供ありがとうございました。

そして道の駅の前に大きなイチョウがありました。

20091127-3.jpg

まだ葉が落ちていないので
黄色が鮮やかで綺麗ですね。
石間の大銀杏と書いた立て札が立っていました。

大きすぎて上まで写らないですね。
青森にあった日本一の大イチョウはそろそろ落葉してるのかな。

そして海側まで出て
カーブドッチというワイナリーを見学に行きました。

20091127-4.jpg

有料ですが蔵の中が見られるとのことで
ちょっと案内ツアーに参加してみました。

17年前にブドウの木を植えて
このワイナリーを始めたとの話でした。

畑も砂地でブドウの木がそんなに大きくならないそうです。
水はけがよすぎたり、肥やしも地面にしみてしまったり
畑ひとつにしても苦労が多いようです。
年によって収穫量や品質もまちまちなようで
なかなか安定はしないようですね。

たくさんのタルが並んでいました。

20091127-5.jpg

タルの木の材質や、その木産地とか
タルの内部の焼き具合など、
色々な記載がされていました。
保存ひとつにしても奥が深いのですね。

倉庫にはワインが4万本ほどストックされていました。

20091127-6.jpg

ブドウから純国産で作られているワインは少ないそうです。
なかなかワインだけでは採算がとれないようで
レストランやその他のおみやげ、
結婚式や温泉宿泊施設と色々な事業を行って
採算をとっているようでした。

好きなだけじゃ生活はできないのでしょうけど
その好きなことを軌道にのせるために
色々な工夫をする力は素晴らしいなと感じました。

新潟発の純国産ワイン。
がんばってほしーなーと思いましたし
何より自分ががんばらなきゃなーと感じました。

明日は休息日の予定です。
少し骨休めですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。