FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日 佐渡 ①

朝起きたら晴れ。
予報は曇りでしたがいい天気でした。
海岸沿いを北の方に進みました。

夫婦岩というのがありました。

20091130-1.jpg

夫婦岩って、色々な観光地にありますね。
凪なので岩が水面に写るくらいです。
日本海なのに穏やかですね。

次に佐渡金山方面に向かいました。

20091130-2.jpg

金山の名残っぽい大きな廃墟がありました。
採掘していた頃の建物だろうなーと思いましたが
特に看板とかは立っていませんでした。

そして佐渡金山へ。
中に入るとひんやり寒かったです。
まあ、こんな時期なので
外と変わらないくらいの寒さですけどね。

20091130-3.jpg

江戸時代に掘られたという手堀りの坑道を進むと
随所に当時の様子を再現した人型ロボットがありました。
ん~、少し不気味ですが
当時の採掘の大変さがすごく分かりやすく説明されていました。

資料館には金の延棒が箱に入っていて
穴から取り出せたら記念品を差し上げますと書いてありました。
重い・・こりゃ立てるだけで精一杯です。

20091130-4.jpg

穴から出すには指の力だけで延棒を真横にしなきゃですね。
10kg以上ありましたので、無理です。

次に新しい方の坑道に入りました。

20091130-5.jpg

こちらは平成元年までトロッコが走っていたという事で
比較的新しい坑道でした。
江戸の頃と違い、機械や発破でガンガン採掘したそうです。

20091130-6.jpg

道遊の割戸の真下という案内板がありました。
ここが山が2つに割れて見えるくらい採掘された
金の宝庫だった場所ですね。
その辺の石にも金が入っているのかな。

そして地上に出て道遊の割戸を見に行きました。

20091130-7.jpg

開山当初から採掘された古い鉱区で
垂直に切り立つくらいに掘られていて
大きな穴もありました。
昔は手掘りだったんですよね。
山1個、削っちゃう労力ってものすごいな。
周辺の地下はおよそ400kmもの坑道が掘られているそうです。
400kmって・・・。
ありの巣状態ですね。
地震とかきたらベコッと沈んじゃいそうで怖いです。

20091130-7-2.jpg

そして道遊の割戸ジャンプ。
そういえば佐渡金山に入る前に見た廃墟は
浮遊選鉱場跡と写真パネルに書いてありました。
でかい工場だったのですね。

そういえば係りの方が、割戸方面への観光は
11月いっぱいで冬支度により終了だといっていました。
今日が割戸を近くで見られる今年度の最終日だったようです。
危なかったなー。
明日金山にしてたら見られないところでした。

金山を出て、北の方へ走りました。
綺麗な海岸線ですね。
海の水も澄んでいました。
天気は徐々に悪くなってきてしまいました。
まあ、曇り予報なのでしょうがないですね。

大野亀という岬が見えてきました。
カンゾウの花が咲く頃は一面黄色になるそうですが
今はこんな時期なので殺風景です。

20091130-8.jpg

ちょっと上ってみました。
結構な急斜面ですね。
土がむきだしの歩道で少しすべる感じです。
注意しながら上ると
てっぺんに灯篭のようなのが立っていました。

20091130-9.jpg

海岸線が一望できますね。
曇りで残念ですがいい景色です。
通ってきた道が下に見えます。
足元がすくみそうですね。

20091130-10.jpg

北の方には二つ亀という島も見えています。
うちら以外に誰もいないですね。
今日はどこも貸しきり状態です。
公衆トイレもあちらこちらで鍵がかかっていました。
もう冬なのですね。

そういえば佐渡スカイラインも冬季通行止
もう1本の山越えルートも冬季通行止でした。
そりゃ観光客も減りますよね。
いける場所自体が少なくなってきています。

明日は晴れそうかな。
まあ、予報なんてどんなもんだか分かりませんが
南の方をまわってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハイゼットマン

Author:ハイゼットマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。